HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 故郷の病院に搬送され、集中治療室へ

故郷の病院に搬送され、集中治療室へ


GUSTAVO CERATI
アルゼンチンのロック・アーティストGUSTAVO CERATIが、6/7(月)に入院先のヴェネズエラから故郷アルゼンチンへと搬送され、神経疾患専門の病院の集中治療室で手当を受けている。 CERATIは5/15、昨年SONY MUSICからリリースした自身の最新アルバム『FUERZA NATURAL』のツアーのためにヴェネズエラの首都カラカスでライヴを行い、その直後に脳虚血で倒れて病院に運び込まれたままとなっていた。そして搬送された故郷の病院で精密検査を受けたCERATIは、大規模な脳障害を負っていることが判明。現在も意識不明の状態が続いており、自発呼吸はしているものの呼吸器が外せない状況だという。またCTスキャンの画像からは、脳の左半分が重度の脳卒中を起こしていることが分かっている。CERATIの容態については、今後も彼のウェブサイト上にアップデートされていくが、すぐの進展は見込めないようだ。50歳のCERATIは、ラテン・アメリカで最も活躍したロック・バンドの1つSODA STEREOのフロントマンとして長く活躍。その後バンドは解散するも、2007年にはリユニオン・ツアーを行い10年ぶりに復活を果たした。一方、 1999年にはソロ・アーティストとしてのキャリアをスタートさせ、ヴェネズエラで倒れるまでは最新アルバム『FUERZA NATURAL』のツアーを精力的にこなし、すでに8ヶ国でのライヴを成功させていた。

Billboard Daily News 2010年6月11日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる