HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 優勝者発表日の視聴率が16%ダウン

優勝者発表日の視聴率が16%ダウン


AMERICAN IDOL
LEE DEWYZEが第9シーズンの『AMERICAN IDOL』優勝者となった5/26夜、ニールセン・メディア・リサーチによると視聴者は2420万人で、KRIS ALLENが優勝した2009年の2880万人から15.9%ダウンしていたという。これはKELLY CLARKSONが優勝した第1シーズン以降、番組にとってもっとも低い視聴率の最終日。第1回目の最終日の視聴者は2270万人だった。最高の視聴率を稼いだのは2003年、RUBEN STUDDARDが優勝したときで、3800万人が視聴した。tvbythenumbers.comによると5/26夜の番組の視聴率は、優勝者が発表された2時間目に驚異的にアップした。8時から9時の時間帯には1970万人が見ていたのだが、9時から 10時には2650万人に跳ね上がった。年ごとの減少にも関わらず『IDOL』はやはりその夜の優勝者だった。9時台のCBSの『CRIMINAL MINDS』の視聴者は1280万人だった。5/25の『IDOL』のパフォーマンス・ファイナルはニールセンによると1960万人の視聴者を引きつけたが、昨年に比べると14.7%ダウン。KRIS ALLENとADAM LAMBERTが対決した昨年の最終戦の夜は2300万人が見た。相変わらず視聴率トップを誇る番組ではあるものの、『IDOL』の視聴率は毎回平均 2450万人で、もっとも高かった2006年(TAYLOR HICKSが優勝した年)の平均3060万人から20パーセントも落ちている。とはいえ、FOX全体のプライムタイムの視聴率は2006年から2009年までに8.25%しか落ちていない。『IDOL』の視聴率低下は視聴者の参加減少にも現れている。5/19の番組で、SEACRESTは上位3人の候補者が合わせて4700万の投票を得たと発表したが、前シーズンの8800万とは大きな違い。SEACRESTは5/26に最終投票数を発表しなかった。

Billboard Daily News 2010年5月28日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる