海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 自らのレーベルを設立し、創作活動に意欲

自らのレーベルを設立し、創作活動に意欲


SHELBY LYNNE
新たに設立した自らのレーベルEVERSO RECORDSから新作『REARS, LIES, AND ALIBIS』をリリースしたSHELBY LYNNEだが、この新レーベル設立は彼女の創作活動にプラスに働き、これまでよりも速いペースで作品をリリースすることが可能になりそうだ。 Billboard.comとのインタビューの中で、LYNNEは「今はいろいろなプランが目の前に広がっているの。レコード会社から強硬なダメ出しをされることもなくなり、ようやく自分のやりたいことが好きなようにできるようになったんだもの。だからこの自由を最大限に活用すると共に創作活動に精を出し、たくさんの作品をリリースしていきたいと思ってる」とコメントしている。その“いろいろなプラン”の1つとして、クリスマス・アルバムの発売を11月に予定しているそうで、6月にもさっそくレコーディングを開始するとのことだ。この作品についてLYNNEは、「誰もが好きなクリスマス・ソングを収めた、トラディショナルな作品になると思う。私はWILLIE NELSONが作ったような、穏やかでシンプルなクリスマス・アルバムが好き。だから伝統的なクリスマス・ソングを多数カバーすると同時に、オリジナルの書き下ろし曲も何曲か収録するつもりなの。どんな作品になるか、スタジオ入りが今から待ち遠しいわ」と語っている。さらに、最新作『TEARS, LIES, AND ALIBIS』のために20曲以上を制作したものの、同作品にはそこから10曲しか収録しなかったため、手元に残った楽曲で新たなアルバム制作も視野に入っているようだ。しかし自らのレーベルEVERSO RECORDSに新たなアーティストを獲得するつもりはなく、飽くまでも自身の作品のみをリリースしていくつもりであることも明かしている。

Billboard Daily News 2010年4月26日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる