HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 感電死寸前の体験やゲイの結婚などをテーマにした5作目をリリ...

感電死寸前の体験やゲイの結婚などをテーマにした5作目をリリース


OZOMATLI
15年の活動歴を持ちながら今なお進化を続けているラテン・フュージョン・バンド OZOMATLIは、2009年3月にMercer Street/Downtown Recordsと新たなレコード契約を締結し、この4/20に5作目となるスタジオ・アルバム『FIRE AWAY』をリリースする。この新たな契約の前はConcord Recordsに在籍し、2作のスタジオ・アルバムと2005年にはライヴ・アルバム1枚をリリースしていた。OZOMATLIのマネージャーを長年に渡って務めているAMY BLACKMAN ROMEROは、カリフォルニアを拠点に活動する同バンドにとって、今回の環境の変化はパフォーマンスとアルバム制作の両方の面に新たな段階をもたらしてくれる重要なカギだとコメント。「OZOMATLIのメンバーは自分たちが書く曲を最大限にサポートしてくれる、より強力なA&Rを求めている。そして今回の契約では、私がマネージャーになって初めてそれが得られることを確信できた」と語っている。そして新作『FIRE AWAY』の制作にあたっては、ファンク、レゲエ、ヒップホップに加えクンビア、サルサを始めとする様々なラテン・サウンドを混在させたOZOMATLI の楽曲を、よりパワフルなロック・サウンド主導のアルバムに仕上げることができるトップ・プロデューサーたちの名前を、Downtown RecordsのエグゼクティヴA&Rを務めるMICHAEL HOWEがリスト・アップしたという。その結果、PETE YORNやAIMEE MANNを手掛けたことでも知られるTONY BERGに白羽の矢が立ち、彼のプロデュースもとでよりヘヴィーな内容のアルバム制作を行うこととなった。JACK JOHNSONをフィーチャーした爽やかなリード・シングル「IT’S ONLY PAPER」では、過剰消費に対する警告を発し、「MALAGASY SHOCK」では、アメリカの文化親善大使として訪れていたマダガスカルでライヴを行った際、リード・シンガーRAUL PACHECOが誤って感電死しそうになった経験を歌っている。そして最も注目を集めている楽曲「GAY VATOS IN LOVE」では、東ロサンゼルスの男性カップルに関する内容を歌い、メンバーたちがゲイに対してどのような考えを持っているかを公に表現したスキャンダラスな1曲となっている。

Billboard Daily News 2010年4月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる