HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 先週の2位から再び全米No.1に返り咲き

先週の2位から再び全米No.1に返り咲き


JUSTIN BIEBER
最新の全米アルバム・チャートで、登場3週目となるJUSTIN BIEBERの『MY WORLD 2.0』が102,000枚の週間セールスを上げて再びNo.1に返り咲いた。同アルバムは先々週、初週売り上げ283,000枚を記録して初登場1位に輝いたが、先週は発売週に329,000枚を売り上げたUSHERの『RAYMOND V RAYMOND』にNo.1の座を奪われ2位に後退していた。再びBIEBERに首位の座を明け渡したUSHERは、入れ替わる形で2位に後退し、2週目のセールスは92,000枚と大きく落ち込んでいる。そして3位に続いたのは、発売週に60,000枚を売り上げたギターの神様SLASHのセルフ・タイトル作品『SLASH』で、今週の初登場作品としては最も高いポジションに付けた。かつてGUNS N’ ROSESとVELVET REVOLVERで活躍したSLASHにとって、初のソロ・アルバムとなった本作には、彼の友人である有名ミュージシャンたちが多数参加。ゲスト・ヴォーカリストとして、FERGIE、AVENGED SEVENFOLDのM SHADOWS、KID ROCK、OZZY OSBOURNE、DAVE GROHL、ADAM LEVINEなどの大物が名を連ねている。また同アルバムは、SLASHがEMI LABEL SERVICES傘下に立ち上げたDIK HAYDレーベルからリリースされており、EMI MUSIC MARKETINGはこのアルバムに加えて、LADY ANTEBELLUMが傘下のCAPITOL NASHVILLEからリリースしている『NEED YOU KNOW』(4位)、そして同じく傘下のCAPITOLからリリースしているコンピレーション・アルバム『NOW 33』(5位)の3作品をTOP 5圏内に送り込む形となった。EMI MUSIC MARKETINGのアルバムが同様の記録を達成したのは2004年の4/24付けのチャート以来で、当時はCAPITOLのコンピレーション作品『NOW 15』(2位)、VIERGIN/CAPITOLのJANET JACKSON『DAMITA JO』(3位)、BLUE NOTEのNORAH JONES『FEELS LIKE HOME』(5位)が同時にTOP 5入りを果たしている。

Billboard Daily News 2010年4月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる