海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 初のUKシングル・チャートNO.1を獲得

初のUKシングル・チャートNO.1を獲得


SCOUTING GIRLS
4/3付けUKシングル・チャートのトップを飾ったのは、ロンドンのポップ・トリオのSCOUTING GIRLSの「THIS AIN'T A LOVE SONG」で、初の栄冠となる。アルバム・チャートは今週もBOYZONEの『BROTHER』が先週に続き、通算3週目のNO.1を獲得した。 SCOUTING FOR GIRLSは2007年夏に「IT'S NOT ABOUT YOU」でデビューしたが、トップ40に入ったものの、大ヒットにはならなかった。その後発売した「SHE'S SO LOVELY」「ELVIS AIN'T DEAD」はトップ10ヒットとなり、2008年の「HEARTBEAT」も続いてトップ10入りを果たしている。「THIS AIN'T A LOVE SONG」は今まで最高のヒット曲となり、来週月曜日には待望のアルバム『EVERYBODY WANTS TO BE ON TV』が発売される。先週まで2週間NO.1だったLADY GAGAの「TELEPHONE」feat. BEYONCEは2位に後退、ラッパーのPLAN Bことロンドン子のBEN DREWの「SHE SAID」が3位、これは1月の「STAY TOO LONG」に続く2曲目のトップ10シングルとなった。PLAN Bは昨年11月にトップ10ヒットとなったCHASE & STATUSの「END CREDITS」でのラッパーとして参加している。4位に登場したのは英国のクリスチャン・バンドのDELIRIOUS?の「HISTORY MAKER」で彼らの13年のキャリアの中で、最高位チャートを獲得。皮肉なことに、彼らが解散を発表した後に7曲がトップ40シングルとなり、その後に初のトップ10ヒットとなった。この曲は1997年のアルバム『KING OF FOOLS』に収録されており、長い間ライブで評判の曲だった。USHER feat. WILL.I.AMの「OMG」は13位から8位に上昇、TIMBALAND feat. JUSTIN TIMBERLAKEの「CARRY OUT」は29位から16位に急上昇している。アルバムのトップ3は先週と変わらず、BOYZONEが1位、2位はLADY GAGAの『THE FAME』、3位はJUSTIN BIEBERの『MY WORLD』。10位に初登場したのは、英国を代表するロック・ヴォーカリストのPAUL ROGERSがフロントマンを務める2つのバンドの音源をまとめたコレクション『THE VERY BEST OF FREE & BAD COMPANY』。これはBAD COMBANYの再結成ライブにあわせて発売される。トップ10入りを果たしたのは、ROGERSの精力的なプロモーションによるものだが、BAD COMPANYとしては1979年に10位となった『DESPLATION』以来のこと。FREEとしては1991年に9位となった『THE BEST OF FREE-ALL RIGHT NOW』以来のヒットとなる。

Billboard Daily News 2010年4月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品半額セール
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる