HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 「RUDY BOY」3週連続で全米シングル・チャート1位を獲得

「RUDY BOY」3週連続で全米シングル・チャート1位を獲得


RIHANNA
RIHANNAの最新アルバム『RATED R.』からのサード・シングル「RUDY BOY」が、今週もビルボードHOT100でNO.1を獲得。3週連続でトップの座を守った。「RUDE BOY」はラジオ・ソングス・チャートでも1位に輝いた。このチャートで彼女がトップを獲得したのは、フィーチャリングで参加したT.I.の 2008/2009にNO.1ソングとなった「LIVE YOUR LIFE」以来4度目。「LIVE YOUR LIFE」は6週連続でエアプレイ・ゲイナーを獲得した最後の曲だが、「RUDE」もそれを追いかける勢いで、突っ走っている。2位をキープしたのは、 B.O.B feat. BRUNO MARSの「NOTHIN' ON YOU」。TRAINの「HEY, SOUL SISTER」は7位から3位に上昇、キャリア最高のポジションを手にした。また、デジタル・ソングス・チャートでは5位から1位に駆け上っている。彼らが初めてHOT100で注目を浴びたのは、1999年の「MEET VIRGINIA」が20位に初登場したときだ。その後、「DROP OF JUPITER」が2001年6月に最高位5位を獲得し、バンド最高のヒットを放った。先週2位から4位に後退した、LADY ANTEBELLUMの「NEED YOU NOW」だが、今週は同ポジションをキープ、ラジオ・ソングス・チャートでは「RUDE BOY」に1位の座を奪われたものの好調を維持している。LADY GAGAとBEYONCEの「TELEPHONE」は5位に後退、TAIO CRUZの「BREAK YOUR HEART」が6位、BLACK EYED PEASの「IMMA BE.」はワン・ランク後退の7位となっている。ビルボード200でトップを獲得したJUSTIN BIEBERの「BABY」は10位から8位に上昇、ヴォーカルにはラッパーのLUDACRISがフィーチャーされている。10代スター、BIEBERと SEAN KINGSTONがコラボした「EENIE MEENIE」には30位に初登場し、今週もホット・ショット・デビューを果たした。BIEBERのチャート1位を獲得したアルバム『MY WORLD 2.0』に収録されている「EENIE」は、今年後半に発売が予定されているKINGSTONのサード・アルバムにも収録される予定だ。アルバム『MY WORLD 2.0』に収録されている、別の曲、「THAT SHOULD BE ME」も92位に初登場した。彼のアルバム(全11曲収録)から5曲がHOT100にチャート・インしており、彼のデビューEP『MY WORLD』の全7曲がチャート・インを果たしたことになる。トップ10の続きとしては、9位はYOUNG MONEY feat. LLOYDの「BEDROCK」、10位はKE$HAの「TIK TOK」。

Billboard Daily News 2010年4月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる