HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > フロントマンはサイドプロジェクトに夢中

フロントマンはサイドプロジェクトに夢中


Tool
MAYNARD JAMES KEENANは彼のバンドのTOOLとA PERFECT CIRCLEのための曲作りをやめた訳ではない。しかし、彼は最近、バンド、ワイン、ドキュメンタリー、洋服のブランドを包括するサイド・プロジェクトの PUSCIFERに専念している。今月、彼のカドゥケウス・ワイナリー運営を追ったドキュメンタリー映画『BLOOD INTO WINE』が公開される。だが、音楽的にはKEENANは2007年に実験的なサウンドでデビューしたPUSCIFERとしてリリースした『V IS FOR VAGINA』に夢中だ。ツアーに出るまで長い時間を要したことに関して、ヴォーカリストはバンドの根本的なことについて語った。
「僕らはインディだから、レコード会社があるわけでもないし、出版社もない。自分達に助言してくれる人がいないんだ。ということは、もちろんお金もない。だから、一から作り上げていかなければならなかった。お金を作る時間が必要だったんだよ。自分達のアイデアを実現するには、すべて自分達でやらなければならない。だから、お金が必要なんだ。昨年の秋のツアーは150,000ドルの赤字だった」
ミュージシャンとして KEENANはTIM ALEXANDER(ドラム)、MAT MITCHELL(ギター)、JOHNNY POLONSKY(ギター)、MATT McJUNKIES(ベース)、JEFF FRIEDL(ドラム)、CARINA ROUND(ヴォーカル、ギター)とステージを行っている。A PUSCIFERのステージにTOOLやA PERFECT CIRCLEを期待してはいけない。コメディタッチの小芝居など、より多角的なプレゼンテーションのショウだ。テレビ的に演出されたショウをKEENAN はDVDとして本年中に発売したいと願っている。

Billboard Daily News 2010年2月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる