海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > グラミーでのパフォーマンスが光った注目のカントリー・トリオ

グラミーでのパフォーマンスが光った注目のカントリー・トリオ


Lady Antebellum
CHARLES KELLEY、DAVE HAYWOOD、HILLARY SCOTTの3人からなるナッシュヴィルのカントリー・ユニットLADY ANTEBELLUMは、第51回のグラミー賞授賞式でBEYONCEやLADY GAGAといった注目アーティストたちに引けを取らない、記憶に残るエレガントなパフォーマンスを披露してくれた。しかしそれから1週間も経たないうち、彼らはSAN ANTONIO STOCK SHOW AND RODEOでカントリーらしいショーを敢行。“自宅に戻ったような”くつろいだステージを展開した。そんな彼らにグラミーのことを聞いてみると、 SCOTTと共にリード・ヴォーカルを取るKELLEYは、「グラミーでのステージは、本当にビッグな瞬間だった。でもあまりに多くの大物スターに囲まれていたので、自分たちは場違いな気がしてちょっと萎縮しちゃったよ」とのコメントが返ってきた。しかしそんな控え目なコメントとは裏腹に、彼らのセカンド・アルバム『NEED YOU KNOW』はすでに堂々たる成功を収めており、全米アルバム・チャートでは2週連続No.1を獲得。発売初週に209,000枚のセールスを上げ、現在までに累計481,000枚も売り上げているのだ。この発売初週売り上げ数は、カントリー・ジャンルとしては2008年11月にTAYLOR SWIFTが『FEARLESS』で上げた数字に次ぐ好成績で、すべてのジャンルにおいては、昨年11月にSUSAN BOYLEが『I DREAMED A DREAM』で記録した701,000枚に次ぐ成績となっている。第1弾シングルのタイトル・トラック「NEED YOU KNOW」はすでにカントリー・チャートでNo.1を獲得しており、グラミー賞でのパフォーマンスの素晴らしさと、デビュー・アルバムからの曲「I RUN TO YOU」で“BEST COUNTRY PERFORMANCE BY A DUO OR GROUP WITH VOCALS”を獲得したことも手伝って、同曲はポップ・チャートでも順調に上昇。カントリーという枠を越えて活躍する気配を見せていてこの3人から、今後は目が離せないだろう。

Billboard Daily News 2010年2月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 楽天キャンペーン
  • 全品SALE
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる