海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 年内に2作目となるカントリー・アルバムをリリース

年内に2作目となるカントリー・アルバムをリリース


Darius Rucker
THE HOOTIE & THE BLOWFISHのフロントマンDARIUS RUCKERが、年末あたりに2作目となるカントリー・アルバムをリリースするようだ。現段階で既に4回のレコーディング・セッションを行い、6曲ほどが仕上がっているという。RUCKERがBillboard.comに語った話では、プロデューサーに起用したのはFRANK ROGERSで、彼が同じくプロデュースを手掛けた2008年のソロ・カントリー・デビュー作『LEARN TO LIVE』はプラチナ・セールスを記録。アルバムからは「DON'T THINK I DON'T THINK ABOUT IT」、「IT WON'T BE LIKE THIS FOR LONG」、「ALRIGHT」の3曲がチャートNo.1に輝き、RUCKERはCOUNTRY MUSIC ASSOCIATION AWARDで見事“BEST NEW ARTIST”を獲得するという大躍進を見せた。そして2年ぶりにリリースするソロ2作目について、RUCKERは「まだ具体的な形にはなっていなくて、“ようやくスタートにこぎ着けた”という感じだ」とコメント。さらにTHE HOOTIE & THE BLOWFISHが1994年にデビュー作『CRACKED REAR VIEW』で大ヒットを飛ばしたのち、セカンド・アルバムを制作する際に感じていたプレッシャーと比較して、「あの時とは、明らかに違う感覚だよ。今はカントリー・ミュージックの世界で確かな地位を築くために、このソロ・アルバムを作っているという意識が一番だからね。カントリー専門のラジオ局とはいい関係を築いているから、優れた曲がたくさん仕上がったらエアプレイは約束されたも同然さ」と語っている。現在、RASCAL FLATTのオープニング・アクトとしてツアーに出ているRUCKERだが、2010年はアルバム制作と平行してこのままツアーを精力的にこなすという。その一方でTHE HOOTIE & THE BLOWFISHとして、3月と4月には年恒例のチャリティー・ショーも行うそうだ。

Billboard Daily News 2010年2月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品セール開催中!
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる