海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ネット上で凝ったアルバム・プロモーションを展開

ネット上で凝ったアルバム・プロモーションを展開


Vampire Weekend
数ヶ月前、あちこちのブログに掲載されているバナー広告に、ある1人の若い女性の写真がやたらと頻繁に登場するようになった。ブロンドの輝くような長い髪に、上品なポロシャツ姿のこの女性の写真は、20年前に撮られたものなのか、あるいは2週間前に撮られたものなのか見分けがつかず、女子高生にも見えるし女子大学院生に見える。さらには彼女が幸せなのか、混乱しているのか、それともハイになっているのか、それもわからない。例えるなら“プレッピーになったモナ・リザ”という感じのイメージなのだが、その後に判明したのは、この女性がKIRSTENという名前であるということだった。そしてこの写真をクリックすると、自動的に次の瞬間にはVAMPIRE WEEKENDの公式サイトへ飛ぶようになっており、ここでようやくカラクリがわかる仕掛けとなっていた。そう、このKIRSTENなる女性の写真こそ、彼らが1/12にリリースするニュー・アルバム『CONTRA』のカバー・ジャケットなのだ。そんなVAMPIRE WEEKENDのイメージとサウンドは、この写真のイメージと同じように“プレッピー”でありながら年齢を超越したところがある。そして彼らの音楽に対して、ファンは“新しくてモダンなものを作り上げている”と評価してきたが、批評家たちの中には“80年代半ばのPETER GABRIELのアルバムを真似ているに過ぎない”と辛口のコメントをしてきた。彼らはそもそもブログで注目を集めるようになり、その後MTV NEWSの司会が彼らの“地下ライブ”に姿を見せるようになるなどメインストリームでも話題となるバンドに成長したが、多くの者はその人気を一過性のものと指摘し、“ちょっと人気が出て騒がれ、すぐに消えていくバンドの1つ”と評価していた。しかし、VAMPIRE WEEKENDはそんな通説を一蹴。もちろん運もあっただろうが、この成功は彼らの才能と入念なプロモーション・プランに拠るものが大きいと言えるだろう。今回のセカンド・アルバムでも前作同様にウェブをプロモーション・ツールとして活用し、すでに築き上げた高い知名度を使って大きな話題を振りまくことに成功したようだ。

Billboard Daily News 2010年1月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天キャンペーン
  • アウター全品SALE
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる