HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > カンザス・シティのイベントで観客の大合唱に助けられる

カンザス・シティのイベントで観客の大合唱に助けられる


Breaking Benjamin
12/11(金)の晩、ペンシルヴァニア出身のBREAKING BENJAMINのメンバーたちが全米2位に輝くロック・シングル「I WILL NOT BOW」を引っさげ、カンザス・シティのラジオ局KQRCが主催するコンサート・イベント“TWISTED CHRISTMAS”でヘッドライナーを務めた。この晩のソールドアウト・ライヴにSICK PUPPIESとPAPA ROACHと共に参加したハードロック・バンドBREAKING BENJAMINは、全12曲を驚くほど短い時間で演奏し終えてしまい、会場に集まったファンたちからは「もっと聴きたい!」との声が飛び交っていた。ちなみに、事前に「喉を痛めている」と話していたフロントマンのBENJAMIN BURNLEYが、ファンたちにヴォーカルのアシストをしてもらう形で何とか曲を歌うといた光景も見られた。ステージでの演奏内容は比較的新しい楽曲で構成されており、その大半が2007年のアルバム『PHOBIA』と今年リリースされた『DEAR AGONY』からのもので、「SO COLD」や「THE DIARY OF JANE」などの楽曲を中心にタイトな演奏を繰り広げていた。そして「THE DIARY OF JANE」のパフォーマンスでは、3,000人以上の観客がBURNLEYのヴォーカルをかき消すくらいの大声で合唱し、フロントマンを驚かせる一幕もあった。そのほか、AEROSMITHのカバー「DREAM ON」では激しいギター・リフを聴かせ、観客にTシャツをプレゼントする“コンペティション”なども行い、最後にはトップレスの女の子が2人も登場するなどステージを大いに盛り上げていた。

Billboard Daily News 2009年12月21日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる