HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 「EMPIRE STATE OF MIND」が全米シングル・チャート3週目のNO...

「EMPIRE STATE OF MIND」が全米シングル・チャート3週目のNO.1を獲得


Jay-Z And Alicia Keys
JAY-ZとALICIA KEYSの「EMPIRE STATE OF MIND」がビルボードHOT100で3週目のNO.1を獲得。LADY GAGAの「BAD ROMANCE」は追い上げたものの2位に留まった。11/22、ABCの”アメリカン・ミュージック・アウォード”でのJAY-ZとKEYSの迫力あるパフォーマンスが放送され、202,000件のダウンロード(40%増)を稼ぎデジタル・ゲイナーの栄誉も手に入れた。KE$HAの「TIK TOK」が5位から3位に上昇、一方、OWL CITYの「FIREFLIES」が3位から4位に後退、IYAZの「REPLAY」は6位から5位に上昇。5位以降は、JASON DERULOの「WHATCHA SAY」が4位から6位に後退、BLACK EYED PEASの「MEET ME HALFWAY」は7位に入り5週間ぶりにトップ10に復帰した。フランスのDJ、DAVID GUETTAのAKONをフィーチャーしたシングル「SEXY CHICK」はエアプレイ・ゲイナーを獲得したが、7位から8位に後退した。JAY SEANの「DOWN」は10位から9位に再浮上、BRITNEY SPEARSの「3」は10位となっている。LADY GAGAの新作『THE FAME MONSTAER』に収録されているBEYONCEとのコラボ・シングル「TELEPHONE」は30位に初登場、LADY GAGAの「SPEECHLES」は94位に、BEYONCEのLADY GAGAとのもう1曲のコラボ・シングル「VIDEO PHONE」は65位に登場している。この楽曲はBEYONCEの『I AM・・・SASHA FIERCE』のデラックス・エディションに収録されているもので、他の新曲2曲とあわせ3曲がiTunesでデジタル配信されている。他にアメリカン・ミュージック・アウォードの恩恵を受けたアーティストはRIHANNAの「HARD」で80位から19位に上昇、SHAKIRAの「GIVE IT UP TO ME」が61位から29位にアップした。どんな内容であれ、露出されることは良いことだと証明したのがADAM LAMBERTの「FOR YOUR ENTERTAINMENT」で、61位に再エントーを遂げている。SUSAN BOYLEのデビュー・アルバム『I DREAMED A DREAM』からのタイトル曲は62位、ROLLING STONESのカヴァーの「WILD HORSE」は98位にチャート・インしている。

Billboard Daily News 2009年12月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる