HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 結成30周年を祝うヒット曲コンピレーションをリリース

結成30周年を祝うヒット曲コンピレーションをリリース


Was (Not Was)
ダンス、ロック、ソウル、ファンク、ジャズと多岐に渡るジャンルを取り入れ、独特の音楽キャリアを築いてきたWAS (NOT WAS)が、結成30周年を祝う19曲のヒット・ソングを収録したコンピレーション・アルバム『PICK OF THE LITTER (1980-2010)』を来年2/23にリリースする。アルバムは、彼らの最初のシングル「WHEEL ME OUT」の12インチ・ヴァージョンを始め、2008年の最新アルバム『BOO!』に収録されている「SEMI-INTERESTING WEEK」と「FROM THE HEAD TO THE HEART」に至るまで、30年間のキャリアすべてを網羅した楽曲で構成されている。また全米TOP 20に輝いた2曲のヒット曲、1988年の「SPY IN THE HOUSE OF LOVE」と1989年の「WALK THE DINOSAUR」も収録されているほか、「HELLO OPERATOR...I MEAN DAD…I CAN’T EVEN REMEMBER WHO I AM」のライヴ・リハーサルにおける即興テイク、OZZY OSBOURNEと女優のKIM BASINGERを迎えたSTEVE “SILK” HURLEYのリミックスによる「SHAKE YOUR HEAD」、1990年にカバーしたTHE TEMPTATIONSの「PAPA WAS A ROLLING STONE」のシングル・エディット・ヴァージョン、そしてLEONARD COHENとのコラボによる「ELVIS' ROLLS ROYCE」とMEL TORMEとのコラボによる「ZAZ TURNED BLUE」も収録されているとのことだ。1970 年代末に地元デトロイトでグループを結成したDON WAS(本名:DON FARGENSON)とDAVID WAS(本名:DAVID WEISS)の2人は、Billboard.comのインタビューに対して「コンピレーションをリリースするというアイデアは、実はかなり以前から検討していたんだ。アルバム『BOO!』をリリースするためにSHOUT! FACTORYと契約を結んだ時点にも、具体的に考えていたしね。そして今回、ようやくそれが実現したわけだ」とコメントしている。また、選曲はDON WASの主導で行われたそうで、「自分が最高だと思った曲を選んだまでさ。こんなに楽しい作業だとは予想もしてなかったし、曲を選んでいるとそれぞれのレコーディング・セッションのことが思い出されて懐かしかったね。自分たちがこんなに長く活動できているのはなぜか、改めて理解できた感じだったよ」と語っている。

Billboard Daily News 2009年12月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる