HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 評価の高いインディ・バンドの待望の新作が完成間近

評価の高いインディ・バンドの待望の新作が完成間近


Arcade Fire
2003年『FUNERAL』で全世界に知られる存在となり、高い評価を得ているカナダのインディー・ロック・バンドのTHE ARCADE FIRE。彼らのタイトル未定のサード・アルバムが完成間近で、2010年にはステージに戻ってきてくれそうだ。ビルボード情報で5月発売に向け順調だと伝えられているアルバムは2007年の『NEON BIBLE』以来のARCADE FIREの新作だ。彼らが公共の場で演奏したのは1/21、大統領就任式に続いてDCアーモリーで行われたオバマ・キャンペーン・スタッフ・パーティが最後だ。新作に関しての情報はまだ十分に入ってきていないが、BBCはバンドは『BIBLE』でエンジニアを務め、BRAIAN ENOやCOLDPLAY、BJORKなどとの仕事で知られるプロデューサーのMARKUS DRAVSとともに6ヶ月間スタジオ作業を行ったと伝えている。英国のミュージシャンのMARCUS MUMFORDによると、DRAVSはバンドの新曲を”よりベターだ”と述べていたそう。ビルボードは2010年早々に先行シングルが発売されると見ている。バンドは数多く寄せられている来春のライブのオファーに対して慎重に検討しているところで、メジャーな北米のサマーフェスティバルの一つもしくは複数に参加しそうだ。『FUNERAL』はNPRのALL SONGS CONSIDERED、NME、PITCHFORKなど様々な媒体による過去10年の中のトップ・アルバムのひとつに選ばれており、PITCHFORKは”2000年代トップ200アルバム”の2位に選んでいる。『FUNERAL』は全米で466,000枚、『NEON BIBLE』は420,000枚のセールスを記録している。

Billboard Daily News 2009年12月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる