HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > Jeff Beck と来年2月に北米で3回のコラボ・ツアーを実現

Jeff Beck と来年2月に北米で3回のコラボ・ツアーを実現


Eric Clapton
今年の初め、東京でコラボレーション・ライヴを再び実現させた2人のギター・レジェンドERIC CLAPTONとJEFF BECKが、来年2月に北米で3回のライヴを行うことを明らかにした。すでに来年の2/13と2/14にロンドンのO2 ARENAでのショーの開催を公式にアナウンスしている2人だが、今回はそれに続く形での北米でのショーとなり、2/18のNYマディソン・スクエア・ガーデンでを皮切りに、2/21にトロントのAIR CANADA CENTRE、2/22にモントリオールのBELL CENTREでパフォーマンスを行う。なおチケットは、トロント公演の分が12/4(金)より、モントリール公演の分が翌12/5(土)より、そしてNY公演の分が翌週の12/12(金)より、それぞれ販売開始となる。CLAPTON とBECKは60年代初頭よりお互いを知る仲で、共にYARDBIRDSのギタリストとして活躍したのちソロ・アーティストとして成功を収めている。しかし2人が同じステージ上で共演したことは稀で、今年初頭の東京でのライヴが久々のコラボ・パフォーマンスとなった。そしてこの際のステージについて CLAPTONは、「日本でのステージは、僕ら2人にとって本当に楽しいものだった。だから再び一緒に演奏することが、ものすごく自然なことに思えたんだ」と振り返っている。ロンドンと北米のショーに関する具体的な内容は公表されていないが、おそらくはそれぞれのバンドを率いて個別のセットを務め、その後2人によるコラボ・パフォーマンスが展開されるという流れになると思われる。ちなみに東京でのライヴでは、2人のコラボ・パフォーマンスの際には「OUTSIDE WOMAN BLUES」、「BROWN BIRD」、「WEE BABY」、「WANT TO TAKE YOU HIGHER」といった曲がフィーチャーされていた。そのほか2人に関するニュースとしては、最近NYで行われた“ロックの殿堂”の25周年コンサートの際、病気でパフォーマンスできなくなったCLAPTONの代わりにBECKがステージに立ち、STEVIE WONDER、STING、BUDDY GUY、ZZ TOPのBILLY GIBBONSらと共にジャム・セッションを行ったことが記憶に新しい。またBECKは、現在スタジオでソロ・アルバムの制作を進行中とのことだが、リリース日などの詳細はまだ明らかにされていない。

Billboard Daily News 2009年12月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる