HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > エネルギッシュなライヴでセントルイスの観客を魅了

エネルギッシュなライヴでセントルイスの観客を魅了


All Time Low
11/21(土)の晩、ボルティモア出身の4人組ポップ・パンク・バンドALL TIME LOWがミズーリ州セントルイスでソールドアウト・ライヴを敢行し、ユーモアと若さ溢れるステージで集まった若者たちを魅了した。ギタリストのJACK BARAKATのマイク・スタンドは、観客の少女たちから投げられたブラジャーでデコレーションされ、その1枚のブラのカップの内側にはJACK宛に“9 年後、私が成人したらぜひ電話して!”というメッセージが書かれていたとか。そしてBARAKATが「僕は過去に仕事をクビになったことが1度もない」とコメントすると、フロントマンのALEX GASKARTHは親の世代もちらほら見えるオーディエンスに向かって自分と同じ仕種をするように扇動し、中指を立てて「ファック・ユー!ジャック、お前はクビだ」と連呼した。今年リリースされた最新アルバム『NOTHING PERSONAL』から3曲で幕を開けたステージは、その後、前の2作品を含む全3枚のアルバムから数々のナンバーを演奏し、割り当てられた65分間よりも若干短い時間で全14曲のパフォーマンスを終了させた。しかしこの晩の唯一のマイナスとなったのが、アンコールのオープニング曲「TOO MUCH」のパフォーマンスで、エレクロトニック・サンプルと演奏自体が乱雑だったのに加えて、GASKARTHのヴォーカルがこの曲だけで精彩を欠いていた印象だった。一方、共演したポップ・パンク・バンドのFRIDAY NIGHT BOYSとHEY MONDAY、そしてフロリダの4人組エモ・バンドWE THE KINGSのパフォーマンスもおおむね印象的で、会場のファンは大いに盛り上がっていたようだ。ALL TIME LOWのヘッドライナー・ツアーは、12/6にフィラデルフィアのELECTRIC FACTORYで最終日を迎え、その後12/28にはボルティモアで開催されるイベントRAMS HEAD LIVEでパフォーマンスすることが決定している。

Billboard Daily News 2009年11月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる