HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > MOTOWN RECORDSの創設50周年記念を祝う

MOTOWN RECORDSの創設50周年記念を祝う


Stevie Wonder
先週末、MOTOWN RECORDS創設50周年を祝う豪華な祝賀会が誕生の地ミシガン州デトロイトで開催され、煌びやかな会場に着飾った参加者たちが大勢詰め掛けた。またこの式典では、オバマ大統領からのビデオ・メッセージに加え、STEVIE WONDER、ARETHA FRANKLIN、KID ROCK、THE TEMPTATIONSがパフォーマンスを繰り広げ、会場を大いに盛り上げていた。11/21 (土)の晩にデトロイトのマリオット・ホテルで開催された“MOTOWN 50 GOLDEN GALA”の正装イベントの中で、50年前に家族から500ドルの借金をしてMOTOWNを立ち上げた創設者のBERRY GORDY JR.は、集まった750名の参加者たちに向けて「私にとってMOTOWNの50周年とは、この偉大なレーベルが成功するために尽力してくれた多くの人々に捧げるものだ」とコメント。さらに続けて、「そして私は、誰もが知っている有名な人間たちではなく、むしろ決して表舞台に出ることはなく名前も知られていないような存在であった多くのヒーローたちに、この記念すべき50周年の感謝を伝えたいと思っている。彼らは共に笑い、泣き、生き、そして今ある MOTOWNの礎を築いてこの世を去っていった。我々の音楽は、まさにこの世の中における最高の遺産であり、世界を変えた偉大な存在だ」と語った。そしてこの土曜日の式典では、MOTOWNを代表するスターはもちろん、裏で働くスタッフ、ソングライター、秘書、パフォーマーなどにもスポットが当てられ、それぞれがダンスをしたり演奏に耳を傾けたりしながら50年に及ぶ深い歴史を堪能していた。ステージでは、ただ1人健在のオリジナル・メンバーOTIS WILLIAMSに率いられたTEMPATIONSが、MARVIN GAYEの「HOW SWEET IT IS (TO BE LOVED BY YOU)」を皮切りに、「THE WAY YOU DO THE THINGS YOU DO」、「GET READY」、「AIN'T TOO PROUD TO BEG」といった往年の名曲を50分に渡ってパフォーマンスしたほか、ARETHA FRANKLIN、STEVIE WONDER、KID ROCKなどが圧巻のステージを披露。さらには、MICHAEL JACKSON、FOUR TOPSのLEVI STUBBS、そしてソングライターでプロデューサーのNORMAN WHITFIELDといった他界したヒーローたちへのトリビュートも行われたほか、SMOKEY ROBINSON、BRIAN HOLLAND、ROBET BATEMAN,JANIE BRADFORD、RAYNOMA SINGLETONには、初期のMOTOWNに貢献した功績を讃えて“HITSVILLE HONOR AWARDS”が授与された。

Billboard Daily News 2009年11月24日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる