HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ギター・ヒーローが参加、ツアーも

ギター・ヒーローが参加、ツアーも


Johnny Marr
お互いへの尊敬と地理的な近さが、JOHNNY MARRが発表されたばかりのCRIBSの4THアルバム『IGNORE THE IGNORANT』に参加した理由だった。「いずれにしろあのバンドが大好きなんだ」とMODEST MOUSEのメンバーであり元SMITHのギタリストは言う。「僕はオレゴン州ポートランドに住んでいて、バンドのGARY(JARMAN)もそこに住んでいたんだ。僕たちは出会って、仲良くなり、一緒に過ごすようになった。友だちとして一緒にプレイしていたんだよ。『JOHNNY MARとTHE CRIBS』みたいな大げさな話じゃなくて。一緒にやり出してすぐに僕たちはアルバムの最初の歌“WE WERE ABORTED”を書いた。アイデアがパッと浮かんで来たんだ。すごくオーガニックだったよ」8年前にイギリスでTHE CRIBSを始めたJARMENは、MARRがバンドに興味を持ってくれたことに対し「ありがたいこと」と言う。MARRはCRIBSに影響を及ぼした人でありヒーローでもあったが、他の3人は冷静に彼の参加を受け入れていたという。「最初のリハーサルのことはほんのちょっとしか考えていなかった。メチャクチャにしたくないと思ってたんだ。でも、僕たちが仕事を始めて歌を作り出すやいなや、心配は吹っ飛んでしまった。JOHNNYはすごく控えめな男で、一緒に仕事をするのがすごく楽なんだ。あっと言う間にバンドになっちゃったよ」MARRはCRIBSと共にツアーをする計画だが、2007年の『WE WERE DEAD BEFORE THE SHIP EVEN SANK』から参加したMODEST MOUSEの活動もあきらめてはいない。「ISAAC(BROCK)はもうスタジオで何かに取り組んでる。僕はバンドの話をするとき決して『脱退』なんて言葉は使わない。彼らは僕の兄弟なんだから、また何かやるのを楽しみにしているよ」

Billboard Daily News 2009年11月18日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる