海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 『THIS IS IT』公演の裏話

『THIS IS IT』公演の裏話


MICHAEL JACKSON
MICHAEL JACKSONの予定されていたロンドンの02アリーナでの50回公演『THIS IS IT』が彼の突然の悲劇的な死のために実現不可能になり、プロデューサー兼プロモーターのAEGライブは何百万ドルもの損失を負うことになってしまった。代わりにソニーの映画と音楽部門が映画とサウンドトラックを売ることになり、AEGもその収益にあずかることになった。しかし、関係各社が早急にして熱烈な会合を持ち、人の悲劇を創造的かつ財政的勝利に変えることができなかったら、そうはなっていなかったはずだ。10/26、ソニーのエピック・レーベルは映画(1O/28より2週間限定公開)に合わせて同名の2枚組アルバム『THIS IS IT』をリリースした。映画は公開第一日に全米で740万ドル、全世界で2010万ドルの収益を上げている。「映画は多くの質問に答えています」とソニー・ミュージック社長のROB STRINGERは言う。「MICHAELに関する多くの問題について私がコメントすることはできないし、他の誰にもできない。とてもむずかしいんです。けれど、彼が相変わらず素晴らしいエンターテイナーで、相変わらず優しく、相変わらず音楽面でも驚異的だったということ、そういったことすべてがこの映画を見ればわかるはずですよ」物語はJACKSONがAEGライブとの2年間の話し合いの結果、02で一連のショーを行なうと発表した昨年3月に始まる。最初はツアーやいくつかのショーということで話し合われていたが、最終的に長期滞在型公演という形になった。最初の10公演のチケットはあっと言う間に売れ、公演回数は50回にまでになった。この需要の多さに関係者は全員仰天したが、報道とは裏腹に MICHAELは50回のショーをやる気満々だったという。「様々な疑いや意見があるのは知っていますが、MICHAEL自身がやりたがったというのが真相なのです」と関係者は語っている。

Billboard Daily News 2009年11月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品セール開催中!
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる