HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > カムバック・アルバムを発表してツアーへ

カムバック・アルバムを発表してツアーへ


Train
2006年の『FOR ME IT’S YOU』をサポートするツアーのあと、TRAINは2年間の活動停止をした。「おそらくそれがバンドを救い、バンドの寿命を延ばしたのではないか」とギタリストのJIMMY STAFFORDは言う。「素晴らしい休暇だった」と、シンガーのPAT MONAHANとドラマーのSCOTT UNDERWOODと共に2008年にバンドを復活させて5THアルバム『SAVE ME, SAN FRANCISCO』(10/27発売)をレコーディングしたSTAFFORDは語る。「当時僕はちょっと心配していたんだ。僕たちは最初からほんとに必死に働くバンドだったからね。ノンストップのサイクルでレコーディングをずっと続けていたから、突然の休暇なんて対処するのがむずかしかった。 ちょっと慌てちゃったよ」「だけど、自分が持っているものをじっくり味わうためには時には一歩退かなくちゃいけないんだ。ファンたちも僕らの絶え間ないスケジュールから休みを取る必要があったと思う。バンドにお互いから離れるチャンスも与えてくれたから、すっかり生まれ変わったような新鮮な気分で再開することができたよ」STAFFORDによると、TRAINは『SAVE ME, SAN FRANCISCO』を「カムバック・アルバム」だと捉えているのだそうだ。「みんなにバンドを改めて紹介するような感じだね。出て行ってコアのファン を取り戻すだけじゃなく……新しいファンを掴んで観客を広げたいと思ってるんだ」。そのためTRAINは結成時のメンバー3人に戻り、マネージメントも変え、新しいプロデューサー(MARTIN TERETE)と組んで80曲を、ONE REPUBLICのRYAN TEDDERやBETTER THAN EZRAのKEVIN GRIFFINらと共に書き上げた。DOOBIE BROTHERSの「BLACK WATER」を元にした「I GOT YOU」は「ルーツに戻りたかった」という気持ちの表れだという。

Billboard Daily News 2009年10月27日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる