HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > サントラ『NEW MOON』について語る

サントラ『NEW MOON』について語る


Death Cab For Cutie
映画『NEW MOON』サウンドトラックからの1STシングルであるDEATH CAB FOR CUTIEの「MEET ME ON THE EQUINOX」のビデオを見る多くの10歳前後の子供たちが、シャツを脱いだROBERT PATTISONのシーンに至るまでバンドの演奏シーンを早送りしてしまうことだろう。しかし、それはもったいない。このバンドならではの傷心のインディ・ロック・バラードのひとつを聞き逃すことになってしまうからだ。ギタリストのCHRIS WALLAとメンバー(フロントマンのBEN GIBBARD、ベーシストのNICK HARMER、ドラマーのJASON MCGERR)は90年代後半にワシントン州ベリンガムでバンドを結成した。インディ・シーンで人気を確立したあとアトランティックと契約し、2008年の『NARROW STAIRS』はチャートのトップになった。今やTHE KILLERSやTHOM YORKEも参加する話題のサントラに参加するまでになった彼らだが、WALLAによるとこの曲はサウンドトラックのために書き下ろされたとも、すでにあった曲だとも言えるのだそうだ。「すでに書いてあった歌なんだけど、映画に合うようにするためちょっとひねりを加えたんだ。これに取りかかったとき、BENがこれはと思う曲のデモを10ほど送ってきてね。9曲はピンと来なかったんだけど、この曲だけは不気味なほどピッタリ来たんだ」「ちょうどメンバーが個人的に忙しかった時期だったから、3日間だけこれにすべてを捧げようって決めてね。それでうまく行ったら素晴らしいし、行かなくても次のアルバムに使えるって思っていたんだ。そしたら見事ピタリとはまってくれたのさ」彼は『TWILIGHT』シリーズがどんなに人気かまったく知らなかったという。「僕の18歳のいとこに『すごい!すごい!すごい!』って言われて初めてコトの大きさに気づいたんだよ」

Billboard Daily News 2009年10月26日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる