海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 久々のステージ復帰を成功に終わらせる

久々のステージ復帰を成功に終わらせる


Robbie Williams
ROBBIE WILLIAMSが10/21、BBCのエレクトリック・プロム・シリーズのコンサートの一環として見事なライブのカムバックを果たした。ストリングスやブラス・セクションを含む38人編成のバンド(指揮はWILLIAMSの最新アルバム『REALITY KILLED THE VIDEO STAR』のプロデュースをしたTREVOR HORN)を引き連れてロンドン・ラウンドハウスに現れたWILLIAMSは最初からリラックスして自信に満ちた様子。10/18に全英チャートの2位に初登場した最新シングル「BODIES」を歌いながら白い階段を下りて登場した。2006年以来初のコンサートだったにもかかわらず、WILLIAMSはITV1の『THE X FACTOR』で見せた評判の悪いパフォーマンスのことはまったく気にしていない様子だった。彼は最初の曲が大受けしたあとで、番組(目を大きく見開いたままで不自然だと言われていた)について触れたギャグを言った。「ほとんど泣きそうになったよ。でも、そのとき気づいたんだ、『これは“THE X FACTOR”じゃないんだ』って」彼はイギリスで11/9に発表される新作から2NDシングルの「YOU KNOW ME」、「MORNING SUN」、「BLASPHEMY」、「STARSTRUCK」、「DECEPTACON」、「WON’T DO THAT」の7曲を披露した。新曲のほとんどはWILLIAMSのトレードマークであるアダルト・ポップ・サウンドで、不評に終わった前作『RUDEBOX』の実験性は少なくなっていた。コンサートでは「COME UNDONE」、「FEEL」、「NO REGRETS」などキャリア全域に渡る歌が取り上げられ、「ANGELS」で本編が終了したあと、アンコールでは「MILLENNIUM」とHORN の昔のバンド、BUGGLESのヒット曲のカバー「VIDEO KILLED THE RADIO STAR」が演奏された。

Billboard Daily News 2009年10月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 2点以上で20%OFF
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる