海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 盗用の訴えに「精力的に受けて立つ」

盗用の訴えに「精力的に受けて立つ」


Guns N' Roses
GUNS N’ ROSESのマネージャー、IRVING AZOFFは、最新アルバム『CHINESE DEMOCRACY』でドイツ人ミュージシャンの歌を登用したという訴えに対しバンドは「精力的に争う」つもりであると述べた。GUNS N’ ROSESとインタースコープ・ゲフィンA&Mは、ドイツのエレクトロニック・ミュージシャンであるULRICH SCHNAUSSの歌のライセンス権を所有しているイギリスのレーベルのインデペンディエンテとドミノ・レコーディング・カンパニー・アメリカ支部から訴訟を起こされている。10/2に100万ドルの損害賠償を求めて起こされた訴えによると、AXL ROSE、GUNS N’ROSESのメンバー、そしてプロデューサーたちはSCHNAUSSの2曲(「WHEREVER YOU ARE」と「A STRANGELY ISOLATED PLACE」)の一部を彼らの曲「RIAD N’ THE BEDOUINS」のためにコピーしたという。AZOFFは声明の中で「バンドはこうしたクレームに精力的に立ち向かい、それに応じた返答をするつもりだ」と述べている。声明はさらに「レコードが出たときも、そして今も、バンドはその曲に未公認のサンプルは一切使われていないと信じている。問題の「アンビエント・ノイズ」の断片はアルバムのプロダクション・チームのメンバーから提供されたもので、彼はこの2,3秒の音が正当に得られたものだと私たちに保証している。最近のアーティストはコラボレートする人の心が読めないため、不幸にしてこのようなクレームにさらされやすい。バンドは他のアーティストの作品を不当に使ったという訴えに憤慨し、反訴を考えているが、とにかくこの状況が満足のいく解決に至るものと確信している」『CHINESE DEMOCRACY』はバンドが17年ぶりに発表したオリジナル・マテリアルの新作であり、昨年11月にリリースされている。

Billboard Daily News 2009年10月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 20%OFFクーポン発行中!
  • 売りつくしSALE
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる