海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 新作のリリースを経て、来年までライヴ日程が目白押し

新作のリリースを経て、来年までライヴ日程が目白押し


Paramore
デジタル・マーケティング、レコード会社によるプロモーション、そして戦略的に大量の公演をこなすツアー。これら、アーティストが成長を遂げるための活動をすべて形にしているPARAMOREはグラミー賞にもノミネートされた実力派ポップ・パンク・バンドで、現在はニュー・アルバム『BRANDNEW EYES』のプロモーションのために“ミニ・ツアー”を行っている最中だ。そのニュー・アルバムは、今週水曜日に発表される最新の全米アルバム・チャートで、トップに近いランクでエントリーするものと予測されている。敢行中のミニ・ツアーは全18公演で、会場はすべて中規模クラスに限定。11/1(日)に彼らの地元テネシー州フランクリンにほど近いナッシュヴィルのRYMAN AUDIROTIUMで行われるソールドアウト・ショーで最終日を迎える。この夏PARAMOREは、NO DOUBTの野外リユニオン・ツアーのオープニング・アクトとして毎晩15,000〜20,000人の観客の前で演奏を続け、彼らを知らなかった多くのファンにもその存在をアピールしてきた。そしてニュー・アルバムのサポート・ツアーが11/1に終了したのちは暫くオフを取り、同じ11月の末にはフィンランドのヘルシンキを皮切りに12/19までイギリスとヨーロッパでのツアーを行う。メンバーの話によると、「ヨーロッパでのショーは強力なものになると思うが、その中でもイギリスでのライヴは凄いことになるはずだ。ウェンブリー・アリーナのショーは、1日でチケットが売り切れたし、マンチェスターでのライヴも14,000人を動員する大規模なものになる。どこのアリーナ会場も、まちがいなく満員になると思う」とのことで、強い自信をうかがわせている。そして来年2月にはオーストラリアの“SOUNDWAVE FESTIVAL”に出演するほか、数々のヘッドライナー・ショーやツアーの予定がブッキングされており、環太平洋地区でのパフォーマンスの日程も固まりつつあるそうだ。その後、来春にはヘッドライナー・ツアーの第2弾を敢行するほか、大学生のマーケットを対象に4,000〜6,000人規模の会場でのライヴを行い、6月にはヨーロッパでのフェスティヴァルに参加。その後の夏の予定は全米でのライヴを軸に現在検討中とのことで、多忙な日々は当分続きそうだ。

Billboard Daily News 2009年10月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • G.W SALE!全品オフ!
  • アウトレットSALE
  • ビーチアイテム
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる