HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > よりビッグなサウンドの新作で本格的な成功を狙う

よりビッグなサウンドの新作で本格的な成功を狙う


Shwayze
SHWAYZEとCISCO ADLERの2人によるユニットSHWAYZEは、今回はテレビのリアリティ・ショーに振り回されることなく、ニュー・アルバム『LET IT BE』が音楽的に大きな成功につながることを願って止まないようだ。Billboard.com. のインタビューに際し、ADLERは「俺たちは2008年夏のヒット曲「BUZZIN'」だけで終るつもりはないし、ブランドとして自分たちのグループ名を皆に認知させたいと考えている。MTVのリアリティ・ショーは飽くまでも足がかりとしての位置付けだったが、ミュージシャンとしての自信も深まった今となっては音楽が何よりも優先だ。だから当面は音楽アーティストとして、ニュー・アルバムのサポートとツアーを精力的にこなしていきたいと考えてる」と語っている。そしてADLERによると、この新作『LET IT BE』では去年TOP 10入りしたデビュー・アルバム『SHWAYZE』に比べて“よりビッグなサウンド”を実現したかったそうで、特にドラムとリズムトラックでのサウンドにこだわったと言う。また文体的な面でも幅を広げ、第1弾シングルの「GET U HOME」では激しい振動音やクラブ感覚を盛り込み、THE CARSのRIC OCASEKとBAD BRAINSのDARRYL JENIFERとのコラボ曲「CRAZY FO YOU」ではニュー・ウェイブ風のロック・チューンを展開。さらにE STREET BANDのROY BITTANをピアノに迎えた「HEART AND SOUL」では完全なるバラード曲を聴かせているほか、SNOOP DOGGを迎えた「LIVIN' IT UP」やTHE KNUXが参加した「DIRTY LITTLE GIRL」など、アルバムには豪華ゲストを迎えた盛りだくさんのサウンドが収録されている。SHWAYZEは現在、10/10(土)の最終日までシングル「GET U HOME」のプロモーションのためツアーを行っている最中だが、その後は10/19から12/20までLMFAOを従えて再びツアーに突入する。その後クリスマス休暇を挟み、SHWAYZEとADLERは『GRANDMA'S BOY』や『THE SHORTCUT』などの作品で知られる映画監督NICHOLAUS GOOSSENの最新コメディ映画『GET JACK'S TICKETS』の撮影に入り、サウンドトラックも手掛けることになるようだ。

Billboard Daily News 2009年10月6日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる