海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 全米シングル・チャートで14週目のNo.1を達成

全米シングル・チャートで14週目のNo.1を達成


Black Eyed Peas
今週の全米シングル・チャートでBLACK EYED PEASの「I GOTTA FEELING」が14週目のNo.1に輝き、この10年間において最長記録を保持していたMARIAH CAREYの「WE BELONG TOGETHER」に並んだ。BLACK EYED PEASの同シングルは、12週間連続No.1を記録していた前シングル「BOOM BOOM POW」から引き継ぐ形でトップの座を獲得したため、全米シングル・チャートは26週に渡って同グループが席巻している格好となっている。また、年間52 週の半分以上を同じアーティストがNo.1の座を射止めたという例は、全米シングル・チャート51年間の歴史においてBLACK EYED PEASが2組目となり、2004年に4曲のシングルをNo.1に送り込み年間28週間のNo.1を獲得したUSHERに次いで歴代2位となった。一方、今週のダウンロード・セールスで強い動きを見せたのは、11/3にリリースされるサード・アルバム『PLAY ON』からの先行シングルとなるCARRIE UNDERWOODの「COWBOY CASANOVA」で、発売初週で110,000件を売り上げ先週96位から一気に11位へとジャンプ・アップした。また同曲は、HOT DIGITAL SONGS CHARTでは8位に初登場し、同チャートが立ち上がった今年2/25以来UNDERWOODにとって8曲目のTOP 10入りヒットとなった。これは女性アーティストとしてはBEYONCEと並ぶ記録で、最も多くのTOP 10ヒットを保持しているのはRIHANAHでトータル12曲となっている。そして、今週のチャートで最も高いポジションに初登場を果たした“HOT SHOT DEBUT”は、61位にランク・インしたALICIA KEYSの「DOESN'T MEAN ANYTHING」で、同曲はHOT R&B/HIP-HOP SONGS CHARTでは先週の初登場32位から19位へと上昇し“GREATEST GAINER”を獲得している。また、FOXテレビの人気シリーズ『GLEE』でカバーされたヴァージョンが相変わらず人気を呼んでおり、今週の全米シングル・チャートにも2曲が初エントリーを果たしている。1曲は71位に登場したCELINE DIONのカバー「TAKING CHANCES」、そしてもう1曲はQUEENの1971年の楽曲のカバー「SOMEBODY TO LOVE」で、これで同番組で放送されたカバー・ヴァージョンは、5月の放送以来トータル5曲がTOP 100入りを果たしたことになる。

Billboard Daily News 2009年10月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 4000円以上で送料無料
  • こども服全品SALE!
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる