海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ワーナー・ミュージックを離れ、新作はインタースコープから

ワーナー・ミュージックを離れ、新作はインタースコープから


Sean "Diddy" Combs
SEAN “DIDDY” COMBSが、ワーナー・ミュージック・グループ/アトランティック・レコードとの5年間に渡る独占契約を今月末で終了することが、ビルボードで確認された。彼のスポークスマンによると、まだ公式に発表できないが、新たな契約が決まっているという。
BAD BOYとの合弁事業で進行中の業務とWMGのカタログは残る予定。
「ワーナーとの契約期間が終了したので、自身のレコーディングやレーベル事業を、別の会社に移すことにした」とDIDDYは声明で語った。
報告によると、彼の次のアルバム『LAST TRAIN TO PARIS』は、インタースコープ・レコードよりリリースする契約をしているというが、DIDDYのスポークスマンは、どのレーベルとパートナーを組むかをまだ正式に発表していない。
ニールセン・サウンドスキャンによると、DIDDYが2006年にWMGからリリースしたアルバム『PRESS PLAY』は、70万3千枚を販売している。

Billboard Daily News 2009年9月28日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 夏バーゲン開催中!
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • GUESSオープン!
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる