HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > シカゴを皮切りに北米ツアーがスタート

シカゴを皮切りに北米ツアーがスタート


U2
「愛、そして宇宙船こそすべて」と宣言して、U2が9/12、シカゴのソルジャー・フィールドで2回公演の初日を行ない、『360TOUR』の北米パートをスタートさせた。
2006年以来初のフルスケールの全米公演をぎゅう詰めの会場で行なったアイルランドの4人組は、2時間15分のショーで23曲を披露した。すでにこの夏のヨーロッパ・ツアーで行なわれた公演を基本にしたもので、ショーのいちばんの見物はTHE CLAWという164フィートの高さの甲殻類の形をした宇宙時代的ステージだった。U2のフロントマン、BONOが観客に「僕たちは君たちのそばに行くためにこれを作ったんだ」と語るこのステージは、ランプやブリッジ、アコーディオンのように広がったり縮んだりする大きな丸いビデオ・スクリーンなどを使ってさまざまなビジュアル効果を生み出している。ドラマーのLARRY MULLEN JR.でさえドラムを回転させるプラットフォームのおかげでスタジアムのあらゆる方向でプレイできるのだ。
しかし、これまでのツアーと違ってU2もその歌もビジュアルの華々しさに負けていなかった。むしろ、THE CLAWは歌を増強させていた。最新アルバム『NO LINE ONO THE HORIZON』から7曲が演奏された他、U2の29年のキャリアの中から注意深く選ばれた「THE UNFORGETTABNLE FIRE」、「ULTRAVIOLET(LIGIHT MY WAY)」。「ELEVATION」、「BAD」などが演奏された。また、ROLLING STONESの「FOOL TO CRY」やBEATLESの「BLACKBIRD」、BEN E.KINGの「STAND BY ME」、ELVIS COSTELLOの「OLIVER’S ARMY」などもところどころに挿入されていた。中でも感動的だったのは、ミャンマーの活動家、AUNG SAN SUU KYIさんに捧げられた「WALK ON」のパフォーマンスだった。

Billboard Daily News 2009年9月14日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる