HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > KINGS OF CONVENIENCEとニューヨークで共演

KINGS OF CONVENIENCEとニューヨークで共演


Leslie Feist
シンガー・ソングライターのLESLIE FEISTが、昨夜(9/10)ニューヨークのバワリー・ボールルームで行われた、チケット完売のKINGS OF CONVENIENCEの公演にサプライズ・ゲストとして登場し、ノルウェーのデュオ と「THE BUILD-UP」「KNOW HOW」を共演した。FAISTは、会場のバルコニーからマイクなしで「THE BUILD-UP」を歌った。「KNOW HOW」では、ERLEND OYEとERIK GLAMBEK BOEとステージで合唱した。2004年のアルバム『RIOT ON AN EMPTY STREET』で、FEISTがこの2曲を歌っている。この公演は、アルバム発売記念ツアー中のKINGS OF CONVENIENCEにとってニューヨークでの初公演だった。彼らのアルバム『DECLARATION OF DEPENDENCE』がASTRALWERKSより10/20にようやく発売されることになったために公演を行った。快活なシングル曲「MRS.COLD」、静かな始まりの「24-25」、OYEのめったに使われない高音域のハーモニーの「ME IN YOU」などの新曲が印象的だった。彼らは観客に、自分たちのアルバムがなかなかリリースされなかったことを何度もジョークにし、お互いにエスプレッソをまき散らし、絶え間ないデジタルカメラのクリック音が、ステージの音より大きかった。また、OYE とBOEは、LESLIE GOREの1960年の名曲「IT'S MY PARTY」で会場の雰囲気を明るくした。KINGS OF CONVENIENCEは、10/3のストックホルムからヨーロッパ・ツアーをスタートする。彼らは2010年前半に再びアメリカでの公演を行うことを、詳細とともに発表した。

Billboard Daily News 2009年9月14日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる