HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 映画サントラの制作で再びスタジオ入り

映画サントラの制作で再びスタジオ入り


Air
通算6枚目のアルバム『LOVE 2』の発売を前に、フランスのエレクトロニカ・デュオAIRは9月にも再びスタジオへ戻り新たな映画サントラの制作に入る。
この映画はSAM GARBASKI監督による『QUARTIER LOINTAIN』で、作品は日本の谷口ジローが1998年に書き下ろしたマンガ『遥かな町へ』のフランス版として制作されたものだ。今回AIRはそのスコアを手掛けることになり、彼らにとっては2000年の『THE VIRGIN SUICIDES』以来となる映画サントラとなった。ちなみにこの『THE VIRGIN SUICIDES』のサントラ盤は、現在までに159,000枚のセールスを上げており、AIRにとってのベストセラー作品の1枚となっている。そしてすでに報じられているように、AIRの通算6枚目のアルバム『LOVE 2』は10/6にリリースされることになっているが、彼らは10年近くものあいだ、RADIOHEADを手掛けたNIGEL GODRICHやBECKを手掛けたTONY HOFFERといったプロデューサーと仕事をこなしてきた。しかし今回のアルバム制作にあたっては、5年もの歳月を費やして建築した自分たちのスタジオで、すべて自分たちでこなすという力の入った作品となった。メンバーの1人であるJB DUNCKELは、「今回のアルバムに関しては、すべて自分たちでプロデュースしたかった。これまで以上に楽曲1つ1つを強力にプッシュしたかったので、第三者の意見に耳を傾けるのを敢えて避けることにしたんだ。アルバムには素晴らしい作品が数多く収録されていて、どれもエモーショナルで暖かく、特別な作品ばかりだと思う」とコメントしている。来年には北米のライヴを検討しているそうだが、ニューヨークやロサンゼルスなどメジャーな都市にターゲットを絞る予定とのことだ。

Billboard Daily News 2009年8月31日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる