HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ティーン・チョイス・アウォードでのパフォーマンスが論争に

ティーン・チョイス・アウォードでのパフォーマンスが論争に


Miley Cyrus
ティーン・チョイス・アウォードで新曲「PARTY IN THE U.S.A.」を披露してから3日たった今も、MILEY CYRUSは、いかがわしい動きを伴った派手なポール・ダンスをフィーチャーしたこの楽曲のパフォーマンスに対する論争に直面している。
8/9の夜、CYRUSは8/31にウォルマートで発売されるミニ・アルバム『THE TIME OF OUR LIVES』からのリード・シングル「PARTY IN THE U.S.A」を受賞式で披露、その模様はFOXを通じてその晩に放送された。16歳のシンガーはタンク・トップに、ローライズのパンツ、そして、ブーツといういでたちで登場。アイスクリームのカートから飛び出したストリッパーのポールのようなものに跨った。
すぐさま、CYRUSのパフォーマンスは若いファンをもつ彼女の年齢には不適切なものではないかという論争がネットで勃発。CYRUSの『HANNAH MONTANA』の番組を放映しているディズニー・チャンネルはこの論争に巻き込まれるのを避けようとしているようだ。
「ディズニー・チャンネンとしては今回のパフォーマンスにコメントするつもりはない。しかし、ディズニーチャンネルは我々がターゲットとしている6歳から14歳にふさわしい内容の番組を提供してるということは親御さんたちが確信を持ってくださっている。これが我々のブランドとしての価値なのです」とコメントを発表。
一方、「PARTY IN THE U.S.A」への関心はますます大きくなってきている。今週ビルボード・メインストリーム・トップ40で40位に初登場、iTunesでは1位となっており、来週のHOT100にはハデに初登場しそうだ。

Billboard Daily News 2009年8月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる