HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 依然として欧州チャートを席巻中

依然として欧州チャートを席巻中


MICHAEL JACKSON
今週のBILLBOARD EUROPEAN TOP 100 ALBUMS CHARTは、MICHAEL JACKSONの2008年のアルバム『KING OF POP』が変わらず首位の座をキープし、4週連続のNo.1に輝いた。また、2位には5枚組コンピレーション・アルバム『THE COLLECTION』が、3位には『THE ESSENTIAL』がランクインし、JACKSONがTOP 3を独占する形となった。
国別チャートでは、『KING OF POP』がドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、オランダで依然としてNo.1をキープし、ベルギーのワロニー地方では首位から2位に後退、ハンガリーでは2位から5位へ後退した。そして『THE COLLECTION』は、ベルギーのワロニー地方で2位から1位へ上昇したほか、同じベルギーのフランドル地方、スペイン、デンマークでNo.1をキープし、ドイツとスイスでは6位から4位へ、ノルウェーでは5位から4位へ、イタリアでは17位から8位へとそれぞれ上昇。イギリスでは14位に初登場を果たした。また『THE ESSENTIAL』は、イギリスとアイルランドで4週連続のNo.1をキープしたほか、スウェーデンでは13位から3位へ、イタリアでは6位から5位へと上昇している。
TOP 3を独占したJACKSONに続きEUROPEAN TOP 100 ALBUMS CHARTの4位に付けたのは、4月にNo.1を獲得したLADY GAGAの『THE FAME』で、8位から再び大きく上昇に転じた。そして5位には4週連続変わらずBLACK EYED PEASの『THE E.N.D. (THE ENERGY NEVER DIES)』が続き、6位には3位から後退したMICHAEL JACKSONの『THRILLER』、7位には9位から上昇した同じくJACKSONの『NUMBER ONES』、8位に7位から後退したコンピレーション・アルバム『THE MOTOWN YEARS』、9位には13位からTOP 10入りを果たしたGREEN DAYの『21ST CENTURY BREAKDOWN』、そして10位にはカナダのロック・バンドBILLY TALENTの『BILLY TALENT III』と続いている。

Billboard Daily News 2009年7月31日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる