海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > WAL-MART独占でニュー・アルバムをリリース

WAL-MART独占でニュー・アルバムをリリース


FOREIGNER
昨年10月にリリースしたAC/DCの『BLACK ICE』に続き、小売チェーン大手のWAL-MARTが9/29にFOREIGNERのニュー・アルバム『CAN'T SLOW DOWN』を独占販売する。FOREIGNERにとっては1995年の『MR. MOONLIGHT』以来となる14年ぶりの新作で、2008年6月にニュー・アルバム『REVELATION』をWAL-MART独占でリリースして復活を果たしたJOURNEYのケースと通じるものがある。
アルバムの形態もJOURNEYの時と同じく3枚組となり、それぞれ新曲を収録したディスク、過去の楽曲のベスト・コレクション・ディスク、そしてコンサートを収録したDVDディスクという内訳となる。しかしこの過去の楽曲に関しては、JOURNEYの作品には再録音バージョンが収録されていたのに対し、 FOREIGNERの作品にはオリジナルのマスター音源にリミックスを施し、よりコンテンポラリーなサウンドに仕上げたものが収録されるという。また、 JOURNEYがSTEVE PERRYを引き継いだニュー・ヴォーカリストをフィーチャーしていたのと同様、FOREIGNERの場合も、オリジナルのフロントマンLOU GRAMMに代わるKELLY HANSENをフィーチャーしている。
JOURNEYのアルバムは看板シンガーだったPERRYを欠いていたものの、全米だけで633,000 セットもの売り上げを記録。発売初週だけで105,000セットを売り上げ、全米アルバム・チャートで初登場5位という好記録をマークした。また、昨年 10月にリリースされたAC/DCの『BLACK ICE』は、発売初週だけで784,000枚を売り上げ、全米でのセールスは210万枚に達している。
しかし、70年代〜80年代に数々のヒットを飛ばしチャートを席巻したFOREIGNERとは言えども、JOURNEYのような成功を収められるのかについては若干の疑問が残る。なぜならJOURNEYの場合、1981年のシングル「DON'T STOP BELIEVIN'」が映画やドラマで頻繁に使われ、特に2007年に人気TVドラマ『THE SOPRANOS』の最終回でフィーチャーされて火がつくという追い風があったからだ。
しかしながら、FOREIGNERにも独自の武器があるのも事実で、オリジナルのギタリストMICK JONESの義理の息子が、AMY WINEHOUSE、LILY ALLEN、KANYE WESTなどとのコラボで知られるMARK RONSONであることは大きな切り札になるはずだ。もちろん今回の新作にも、MARTI FREDERIKSENとともにRONSONが共同プロデューサーとして参加しているため、ファンにとっては大きな購入動機となるかもしれない。

Billboard Daily News 2009年7月28日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 全品SALE
  • KIDSから3点セット登場!
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • インスタグラムキャンペーン開催中!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる