HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 9月末に新曲2曲を含むベスト盤をリリース

9月末に新曲2曲を含むベスト盤をリリース


MADONNA
“クイーン・オブ・ポップ”ことMADONNAが、WARNER BROTHERSより9/29に新曲2曲を含むグレイテスト・ヒッツ・アルバム『CELEBRATION』をリリースする。新曲の1つはタイトル・トラック「CELEBRATION」で、MADONNA本人とPAUL OAKENFOLDの共同プロデュースのもと最近ニューヨークでレコーディングされた。アルバムからの第1弾シングルとなる同曲は、8/3にラジオ・エアプレイが解禁されるほか、リミックス・ヴァージョンは7/24にクラブDJたちのもとへ届けられる。
そしてもう1つの新曲は「REVOLVER」というタイトルで、LIL WAYNEとのコラボ楽曲という噂が伝わっている。MADONNAのヴォーカルが入っていないデモ・ヴァージョンは、すでに5月よりYouTube上に出回っている。
アルバムの全トラックリストはまだ公表されていないが、MADONNAが全米シングル・チャートに送り込んだ数々のヒット曲が網羅されることは確実だ。ちなみに彼女が放ったTOP 10ソングは37曲にものぼり、同チャートの51年の歴史の中で最多を誇っている。また、その37曲のTOP 10ヒットのうち、12曲が全米No.1に輝いている。
WARNER からのプレス・リリースによると、『CELEBRATION』に収録される楽曲は「EVERYBODY」、「EXPRESS YOURSELF」、「VOGUE」、「4 MINUTES」などMADONNA本人とファンによってセレクトされたもので、すべてリマスターが施されているという。また、アルバムはシングル・ディスクとダブル・ディスクの2パターンの形態が用意され、代表的なミュージック・ビデオとこれまでにDVD化されたことがない映像(おそらく、セクシー過ぎた「JUSTIFY MY LOVE」などだろうか?)を収録したDVDも同時にリリースされるという。但し、このDVDが単体としてリリースされるのか、あるいはCDとのバンドル商品としてリリースされるのかは明らかになっていない。
MADONNAは1982年にWARNER BROTHERS傘下のSIRE LABELと契約を結び、以来、直近の4作品を含む合計7枚の全米No.1アルバムを送り出してきた。しかし2007年、新たにLIVE NATIONとの長期包括契約を締結したため、WARNERからリリースする作品としては、この『CELEBRATION』が最後のアルバムとなる。

Billboard Daily News 2009年7月24日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる