HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 映画監督としてプロジェクト進行中だった!?

映画監督としてプロジェクト進行中だった!?


MICHAEL JACKSON
音楽で有名だったMICHAEL JACKSONだが、彼が映画というもうひとつのアーティスティックな形態にも手を染めていたことを知る人は少ないだろう。
キング・オブ・ポップはあるB級映画監督とつきあいがあり、ファンの多くには知られていない2007年の映画に出演、監督としてのプロジェクトも進められていたという。
「彼は映画作りにすごく夢中になっていて、脚本書きからプロデュース、音楽作りまですべてに手を出したがっていたよ」と映画プロデューサー/ライター/監督のBRYAN MICHAEL STOLLERはJACKSONについて語る。JACKSONは1978年に映画『THE WIZ』に出演しているが、「彼は演技にはなんの関心も示していなかった」とSTOLLERは言う。
死の3ヶ月前、STOLLERによるとJACKSONはある映画(養子についての感動的ドラマ)を共同監督および出資するつもりになっていて、ロンドンのコンサートが終了次第スタートさせる予定だったという。
それは小さなインディ・プロジェクトで、大きなスタジオで作ったり、サンダンスに出品されるような類のものではなかった。
STOLLERによるとJACKSONとのつきあいは23年にもおよび、映画会社のマジック・シャドウズのパートナーでもあった。彼も『THEY CAGE THE ANIMALS AT NIGHT』というその映画を共同監督することになっており、7年間も一緒に取り組んでいたという。
プロジェクトは1985年にJENNINGS MICHAEL BURCHが養子として育った自分の体験を書いた本に基づいており、JACKSONはその本を2002年にネヴァーランドの自宅でSTOLLERに見せ、映画版のプロデュースと共同監督をやりたいかと尋ねたという。「MICHAELは自分が孤児のように育ったのでその本に共感できると言っていました」

Billboard Daily News 2009年7月23日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 対象アイテム70%オフ
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる