HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 共和党が選挙運動ソングの著作権侵害を謝罪

共和党が選挙運動ソングの著作権侵害を謝罪


JACKSON BROWNE
JACKSON BROWNEは、2008年の米大統領選挙戦で彼の歌が勝手に使われたことに対し米上院議員のJOHN MCCAINと共和党を訴えていた裁判の決着がついたことで音楽の著作権が強められるだろうと期待している。
昨年8月、BROWNEは1977年のヒット曲「RUNNING ON EMPTY」がTVやインターネットで流されたMCCAINのキャンペーン広告で許可なく使用されたためMCCAINとオハイオ共和党、共和党全国委員会を著作権侵害やパブリシティ権の侵害などで訴えていた。訴えを却下させようとするいくつかの試みがロサンジェルスの地方裁判所で否定された後、共和党が「アーティストの権利を尊重し擁護すること、および著作権のある作品のために認可あるいは免許を作ること」を約束すると共に公的謝罪と非公開の金額を出すことで両者は示談に至っていた。「彼らからこのような示談を引き出せたことに大変満足している」とBROWNEは語る。
「こうした著作権使用の法律があるということが肯定されたことは素晴らしい。僕には、自分の歌がいかに守られ、お金がいかに集められ、ミュージシャンとしていかに一生生計を立てていくかというひとつの考え方がある。だから、それが肯定され、そのために戦った僕たちが正しいということが証明されたというのは素晴らしいことなんだよ」
BROWNEの弁護士によると、MCCAIN側が「RUNNING ON EMPTY」を2008年のスポットで使ったのはオハイオとペンシルバニアで、本来ならBROWNEとワーナー・ミュージック・グループの両方からライセンスを得る必要があったのに、許可を求めることすらしていなかったという。
示談の声明の中でMCCAIN側は不正使用を謝罪し、MCCAIN本人はそんなビデオが作られていたことを知らず、まったく関与していなかったと述べているという。

Billboard Daily News 2009年7月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる