HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > USHERも太鼓判!メジャー契約を果たした注目の15歳

USHERも太鼓判!メジャー契約を果たした注目の15歳


JUSTIN BIEBER
音楽的才能に恵まれ、運転免許を取得できる年齢になるより前にメジャー・レーベルとの契約をモノにした“神童”アーティストといえば、USHER、CHRIS BROWN、BRITNEY SPEARSといった名前が筆頭に挙げられる。そしてこの度そのリストに新たに加わったのが、15歳のシンガーJUSTIN BIEBERだ。
BIEBERは、さっそくデビュー・シングル「ONE TIME」を初登場でHEATSEEKERS SONGS CHARTの13位、HOT 100 CHARTの95位に送り込む好スタートを切っており、彼のマネージャーは「“どうせ子供が歌っているんだろう”と耳を傾けない人もいるだろうが、それは大きな間違いだ。JUSTINは、年齢離れしたソウルフルな歌声を持ったシンガーだからね」と太鼓判を押す。
シングル・マザーのもとカナダのオンタリオ州で育ったBIEBERが歌い始めたのは今からわずか3年ほど前だが、すでに2歳の頃にはパーカッションを手にして遊んでいたという。その後、母親がドラム・セット、ギター、キーボードなどを与えると、すべての楽器を自己流で演奏してしまったのだそうだ。
そんなBIEBERに転機が訪れたのは2007年のことだった。母親が友人たちに見せる目的で、地元のコンテストでNE-YOの「SO SICK」を歌っている息子の映像をYouTubeに投稿したのを皮切りに、数々のR&B楽曲を歌う映像をアップロードしていったところ、視聴者の中に固定ファンが広がっていったのだという。そしてBIEBERは現在、YouTubeの“最も視聴されているミュージシャン”のリストで23位にランクインしており、シングル「ONE TIME」のビデオは6/13以降で200万回以上ものアクセスを記録している。
現在のマネージャーは、まだ13歳だったBIEBERの映像を見てファンになったYouTubeの視聴者の1人だったそうで、かなり強烈なアプローチを行ったという。BIEBERによると、「彼はとにかく執拗で、僕の親戚の伯母さんや学校の理事長にまで電話をしてきた」そうで、その後アトランタまで彼を呼びつけUSHERに引き合わせたのだという。そしてUSHER の仲介により、BIEBERはISLAND DEF JAMの最高経営責任者ANTONIO “L.A.” REIDの前で歌う機会を得たのだという。それは奇しくもUSHERがレコード契約を結んだ時と同じ年齢の時だった。
こうしてBIEBERは、ISLAND RECORDS傘下でUSHERとマネージャーが共同パートナーを務めるレーベルRBMGとレコード契約を締結。現在、秋にリリースするデビュー・アルバム『MY WORLD』と8/11に先行発売するEPのレコーディングを進めている。またアルバムの収録曲「FIRST DANCE」には、USHERがゲスト・ヴォーカルとして参加しているとのことで大きな注目を集めそうだ。

Billboard Daily News 2009年7月21日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる