HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 7/19付けUKチャートを制覇したのは

7/19付けUKチャートを制覇したのは


JLS
7/19付けUKシングルチャートで1位を獲得したのは、昨年12月の第5回のタレント発掘番組「THE X FACTOR」の優勝者ALEXANDRA BURKEに次いで準優勝だった英国のボーイ・バンドのJLSのファースト・シングル「BEAT AGAIN」だった。アルバム・チャートは『THE ESSENTIAL MICHAEL JACKSON』で3週連続の1位を獲得。
人気番組「X FACTOR」のコンテストがお休みの間に、JLSはSIMON COWELLのSYCO MUSICEだけでなく、SMEのエピック・レーベルとも契約、英国のR&BシンガーのLEMARの春のコンサート・ツアーにも、サポート・アクトとして参加することになった。「BEAT AGAIN」は先週100,000枚のセールスを記録。これはオフィシャル・チャート・カンパニーの正式な発表によると、今年のUKチャートで初登場したシングルの中で最も高い売上をあげたシングルだという。
先週まで2週間1位を記録したCASCADAの「EVACUATE THE DANCEFLOOR」は2位に後退、BLACK EYED PEASの「I GOTTA FEELING」は10位から3位に上昇。英国のダンス・アクトのCHICANEの「POPPIHOLLA」はアイスランド出身のSIGUR ROSの2005年の「HOPPIPOLLA」の焼き直しで7位を獲得している。PITBULLの「I KNOW YOU WANT ME(CALLE OCHO)」は13位から9位に、BEYONCEの「SWEET DREAMS」は52位から13位に急上昇。JACKSONのトップ40入りしているシングルは11曲から5曲に減ってはいるが、トップ75の中にはまだ15曲がチャート・インしている。最高位は「MAN IN THE MIRROR」で3位から8位に後退した。
トップ20の中のキング・オブ・ポップのアルバムは先週の9枚から6枚に減ってはいる。『THE ESSENTIAL』に続いているのは4位から3位に再浮上した『THRILLER』、JACKSON 5との『THE MOTOWN YEARS』は5位から4位にアップしている。『OFF THE WALL』は3位から7位に、『NUMBER ONES』は7位から10に、『KING OF POP』は14位から20位にそれぞれ後退している。MICHAELの死後、彼の英国でのアルバム、シングルの売上枚数は1,750,000枚に及ぶ。
FLORENCE AND THE MACHINEの『LUNGS』は先週の初登場2位のまま、LADY GAGAの『THE FAME』は10位から5位にまたカンバックしてきた。1位を獲得したPAOLO NUTINIの『SUNNY SIDE UP』は12位から6位にこれまた再浮上。DEAD WEATHERの『HOREHOUND』は14位に初登場。
ビルボード・ヨーロピアン・トップ100アルバムではMICHAEL JACKSONのアルバムがトップ10に8枚チャーチ・インしている。DAVID GUETTA feat. KELLY ROWLANDの「WHEN LOVE TAKES OVER」はユーロ・チャート・ホット・シングルで1位を獲得した。

Billboard Daily News 2009年7月21日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる