海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 父が愛した楽曲をレコーディング

父が愛した楽曲をレコーディング


RICKY SKAGGS
昨年の『HONORING THE FATHERS BLUEGRASS』の後で、RICKY SKAGGSは、彼にブルーグラスや他のいろいろな音楽を紹介した人に敬意を表する時期だと思った。
SKAGGSは9/15に、父親のHOBERT SKAGGSに教えてもらった13曲を収録したソロ・アルバム『RICKY SKAGGS SOLO(SOUGS MY DAD LOVED)』を、自身のSKAGGS FAMILY RECORDSよりリリースする。
「これらのいくつかは、父が歌うのを聴いた一番最初の思い出の曲だ」とSKAGGSはBillboard.comに語った。「もし父をスタジオに迎えることができたなら、私が彼にこうしてほしかったサウンドだ。IRON & WINEとRALPH STANLEYが一緒にやるような感じだね」
アルバムに収録されているほとんどの楽曲は、現在では公共の財産とされているが、これまでにMONROE BROTHERS、THE STANLEY BROTHERS、CLYDE MOODYや他のミュージシャンもレコーディング
している。SKAGGSは近年、いくつかのインストルメンタル曲をレコーディングしているが、リリースはしていない。もし父親がこれらのアレンジを聴いたら「ちょっと詰め込み過ぎだな」と言うだろう、と言ってかれは笑った。そうは言いつつもSKAGGSは、ほとんどの楽曲を「とても控えめな装いにした。マンドリンだけとか、ギターと2人の歌、2本のギターと歌、クローハンマー奏法のバンジョー1本などだ」

Billboard Daily News 2009年7月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天キャンペーン
  • アウター全品SALE
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる