HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 初期のライブ音源が初リリースされる

初期のライブ音源が初リリースされる


TIM BUCKLEY
フォークの伝説的人物、TIM BUCKLEYの珍しいパフォーマンスを、8/25にトンプキンズ・スクエア・レーベルが発表する『LIVE AT THE FOLKLORE CENTER, NYC-MARCH 6, 1967』で体験することができる。このライブ・レコーディングは1990年までにさかのぼるBUCKLEYの死後発表された様々な音源の中に含まれる。これまでに発表されていない6曲の新しいオリジナル作品も収録されているので、ファンにとっては嬉しいものになるはずだ。これは、1960年代に若き BOB DYLANなどのフォーク・アーティストを生んだ、グリニッジ・ビレッジのフォークロア・センターにて興業主のIZZY YOUNGによって録音された音源だという。
「スウェーデンにいたので少なくとも30年はこのテープを聴いていなかったんだ」とYOUNGは言う。「半年ぐらい前に親しい仲間のためにかけてみたんだけど、あんなに新鮮なエネルギー、あんなに新鮮な発想、すべてが信じられないほどだったよ」。『LIVE AT THE FOLKLORE CENTER』はBUCKLEYのライブ・アルバムとしてはきわめて初期のもので、ライナーノーツにはYOUNGがBUCKLEYに行なったインタビューも含まれている。その夜の観客は35人程度だったので、会場には親密な雰囲気が満ちている。「誰もが耳を傾けていなくちゃならなくて、大きな音を出す客なんていなかったね。そして、私のコンサートではテープで音を足したりすることはなかったね」
テープの音は生のシンガーの状態を見事に捉えているものの、マスタリングがされていないわけではない。グラミー受賞エンジニアのSTEVE ROSENTHAL、WARREN RUSSEL-SMITH、JAMIE HOWRTHがオリジナルのショーの流れを生かしながらもノイズや観客の立てる音を排除し、満足できる聞き心地のものに仕上げている。

Billboard Daily News 2009年7月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる