HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 7/21に入魂のセカンド・アルバムをリリース

7/21に入魂のセカンド・アルバムをリリース


JORDIN SPARKS
『AMERICAN IDOL』第6シーズンの優勝者JORDIN SPARKSが7/21にリリースするセカンド・アルバム『BATTLEFIELD』は、そのタイトルとは裏腹に平和的な雰囲気の中で制作された作品のようだ。
SPARKS本人によると、プラチナ・アルバムに輝いた2007年のデビュー作『JORDIN SPARKS』の時と比べて、今回はさほど混乱することなくゆったりした気分で制作に取り組めたそうで、以下のように振り返っている。
「デビュー・アルバムの時は“AMERICAN IDOL TOUR”を終えた直後で慌しく、その一方で“ファンが待っているから急いで作らなくちゃ”、という切迫した状況で制作を進めたの。だからわずか20日程度でレコーディングを終えるという、すごく忙しいスタジオ作業になってしまった。でも今回はそうじゃなかったわ。自分が納得するまでゆったりとした気分で取り組めたし、作品が気に入らなければ、より膨らみを持たせるためにやり直すこともできたしね」
さらに彼女は、今回の制作プロセスにおいて最も有益だったのは自分で多くの楽曲を書いた点だと語っている。そのうちの4曲はアルバムに収録され、それ以外の 2曲をプロモーション・トラックとして使用したそうで、「どの曲も私の心の内を形にした作品ばかりだし、それをファンが聴いてくれる日が来るのが本当に待ち遠しいの。デビュー作のリリースからすでに2年も経っているし、その間にはいろいろな経験をして私も成長したと思う。だからこの作品を聴いて皆がどんな反応を示すのか、今からとても楽しみよ」とコメントしている。
アルバムは今年の1月から6月のあいだにレコーディングされ、収録作品は約40曲の中から12曲に絞り込んだという。ソングライターとプロデュースには、ONEREPUBICのRYAN TEDDER、STARGATE、T-PAIN、DR. LUKEらが顔を揃え、アルバムには彼女がずっとお気に入りだったFEFE DOBSONの「DON'T LET IT GO TO YOUR HEAD」のカバーが収録されているほか、SHANNONが80年代にヒットさせた「LET THE MUSIC PLAY」をサンプリングしたダンサブルなナンバー「S.O.S. (LET THE MUSIC PLAY)」なども収録されている。またアルバムのタイトル・トラック「BATTLEFIELD」は、現在全米シングル・チャートで30位に付けている。

Billboard Daily News 2009年7月14日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる