海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 最新シングルが全米シングル・チャートに初登場

最新シングルが全米シングル・チャートに初登場


Colbie Caillat
今週の全米シングル・チャートは、BLACK EYED PEASの「I GOTTA FEELING」と「BOOM BOOM POW」が1位と2位を独占したのに続き、DRAKEの「I EVER HAD」(3位)、KERI HILSON featuring KANYE WEST & NE-YOの「KNOCK YOU DOWN」(4位)、LADY GAGAの「LOVEGAME」(5位)と、TOP 5が先週からまったく変動がなかった。しかしそんな中で特に目立った動きをしたのが、COLBIE CAILLAT、TING TINGS、MARY MARYの3アーティストだ。
今週12位に“HOT SHOT DEBUT”を飾ったCAILLATの「FALLING FOR YOU」は、8/25にリリースされるニュー・アルバム『BREAKTHROUGH』から第1弾シングルで、リリース初週に118,000ダウンロードを獲得。HOT DIGITAL SONGS CHARTでは、2007年11月にデビュー・シングル「BUBBLY」が最高位4位を付けて以来となる初のTOP 10入りを果たした。
一方TING TINGSの「THAT'S NOT MY NAME」は、ラジオ・エアプレイとデジタル・ダウンロードが急増したことで約2ヶ月ぶりにチャートに復活。これまでの最高位となる45位に再ランクインを果たした。この曲が初めてチャートに登場したのは昨年の12月で、これまでの最高位は今年5/9に記録した52位だった。またラジオ・エアプレイの急増によって、MAINSTREAM TOP 40 CHARTでも先週の22位から19位に上昇し、HOT 100 AIRPLAY CHARTでは今週57位に初登場。さらにラジオ・ディズニーでも通算300回以上ものヘヴィー・ローテーションを獲得し、幼い子供たちからの支持も後押しとなったようだ。
また、ゴスペル・デュオのMARY MARYは高視聴率をマークしたBET AWARDS授賞式でのパフォーマンスが注目を集め、KIERRA SHEARDをフィーチャーしたシングル「GOD IN ME」を91位に送り込んだ。
MARY MARYが全米シングル・チャートに登場したのは2000年以来、実に9年ぶりのこととなる。
そしてもう1つの話題は、やはりMICHAEL JACKSONだ。その突然の死によって、今週のHOT DIGITAL SONGS CHARTのTOP 10のうち5曲が彼の楽曲で占められており、「MAN IN THE MIRROR」は週間で159,000件のダウンロード数を獲得。BLACK EYED PEASの「I GOTTA FEELING」の215,000件に続く高いセールスをあげている。

Billboard Daily News 2009年7月10日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • 新作25%OFFクーポン発行中!
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる