HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 再結成した大物バンドがついに新作を完成

再結成した大物バンドがついに新作を完成


ALICE IN CHAINS
ALICE IN CHAINSのシンガー/ギタリストのJERRY CANTRELLとドラマーのSEAN KINNEYは、バンドの14年ぶりのニュー・アルバム『BLACK GIVES WAY TO BLUE』(9/29、ヴァージン/EMIより発売予定)について、これまでこのシアトルのバンドが出してきた過去の作品とそんなに離れていないと語った。
「自分たちらしい音になっているのがいいね。実際そんなにハードじゃないし。オレたちがほんとにオレたちらしい音を出していることにみんなビックリするんじゃないかな。心配している人もいるだろうけど、そんなに変わっちゃいないんだよ」とKINNEYは言う。
CANTRELL は「オレたちはできる限り最高のレコードを作りたかっただけで、それをやり遂げたと思うよ。たいていの場合、レコードって長い間頑張って作るから、みんなが聞く頃にはこっちはウンザリしてることが多いんだけど、このレコードはいまだにエキサイティングだし、ほんとにいいと思うよ」
バンドは8月に短いヨーロッパ・ツアーを行ない、9月には1ヶ月の全米ツアーに入る。
「レコードを出したからってツアーを辞めちゃうつもりはないんだ。昔はそうしてたけど、もうそんなのは繰り返さない。どんどんツアーを続けるよ」とCANTRELLは笑う。
このアルバムは新しいシンガー/ギタリストのWILLIAM DUVALLを加えた初の作品となるが、様々なスタイルやサウンドに取り組むというALICE IN CHAINSならではの伝統は守られているという。
バンドは2002年にオリジナル・シンガー、LAYNE STALEYが死亡したあと解散したが、2006年に再結成している。
「すごくゆっくりしたプロセスだった。2年前はアルバムを作るなんて思ってもいなかったけど、ツアーをし一緒にプレイして、自分たちのやってることがホンモノだと思えるようになって、やっとここに至ったんだよ」

Billboard Daily News 2009年7月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる