HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 葬儀の日程が固まる一方で死の謎は深まるばかり

葬儀の日程が固まる一方で死の謎は深まるばかり


MICHAEL JACKSON
MICHAEL JACKSONの葬儀が、来週7/7(火)の午前10時よりロサンゼルスのステイプル・センターで行われることになった。同センターおよび隣接するノキア・シアターを所有するのはMICHAELのロンドン公演を取り仕切っていたAEG LIVEで、同日は両施設および周辺の広場をAEGが葬儀のために使用するという。
しかしその一方、MICHAELの死の真相に関しては謎が謎を呼んでいる状況で、事態は“スーパースターの悲劇”から一転、激しい暴露や辛辣な中傷合戦に姿を変えつつある。サイキックや悪徳弁護士を始めとする様々な怪しい人間たちが突如として表舞台に登場し、遺産のおこぼれをあやかろうと画策したり、 MICHAELの私生活などをあれこれと語ってその栄光の軌跡に泥を塗るような行為を繰り返しているのである。
最近な顕著な例としては、MICHAELの看護婦および栄養士を務めていたSHERILYN LEEが、CNNに対して「不眠症に陥り抜け殻のようになったMICHAELは、眠るために鎮静剤の“ディプリバン”を処方してくれと懇願してきた」とコメント。それに怒ったMICHAELの遺族は、ウソを語ったとしてLEEを直ちに解雇している。
しかしMICHAELが所有する、BEATLESのカタログを始めとするBOB DYLAN、NEIL DIAMOND、LADY GAGA、EMINEM、JONAS BROTHERSといったアーティストの楽曲著作権の詳細など、時間を追うごとに鮮明になりつつある部分も多くなってきたことも事実だ。
また、水曜日にはMICHAELの財政状況もほぼクリアになり、散財を繰り返し莫大な負債も抱えていたものの、2007年3月31日時点の差し引き総資産残高は2億3,700万ドルにのぼることも判明した。しかし彼が現金で持っていた金額は70万ドル程度で、1度に数百万ドル単位で買い物をする派手なライフスタイルを考えると、この金額はあり得ないほどの微々たる所持金であり、謎の生活が浮き彫りとなった格好だ。今後はJACKSONの遺族と複数の“貸し方”との間で、遺産を巡る激しい法的な争いが繰り広げられることは必至だろう。
そんな中、息子の死から4日後にはKATHERINEとJOEの JACKSON夫妻が一時的な孫の親権を勝ち取っており、これによりMICHAELの遺産を管理する立場となった。そしてこの水曜日、裁判所はさらに KATHERINEに対して来週の月曜日に行われる公聴会までの期限付きで、ネバーランドに保管されているMICHAELの所有物2,000アイテムを管理することを認めた。しかしその後MICHAELの遺書が見つかったことで、最高裁判所のBECKLOFF判事は即座にKATHERINEの弁護士と遺言執行人である2名の弁護士との間の調停を行うとともに、遺族に対して「法廷での争いにならないよう、事態を穏便に進めてほしい」とコメントしている。

Billboard Daily News 2009年7月3日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる