HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 2006年のデュエット・アルバムの続編をリリース

2006年のデュエット・アルバムの続編をリリース


SUSANNA HOFFS/MATTHEW SWEET
女性ばかりのグループとしては現役最長記録となったTHE BANGLESのメンバーで、小柄なロック・シンガー/ギタリストとして知られるSUSANNA HOFFSは、カバー・ソングに関して人一倍耳が肥えているそうだ。
「私はずっと耳から音楽を学んできたし、夢中になった曲があったら、いかにレコードと同じように歌うか自分なりに研究してきたわ」。そう語っていた彼女は、2006年に半活動休止状態から復活し、パワー・ポップの大御所MATTHEW SWEETと共に60年代の楽曲を集めたデュエット・カバー・アルバム『UNDER THE COVERS, VOL.1』をリリース。まったく輝きを失っていない見事なハーモニーを聴かせ、アルバムは32,000枚を売り上げた。
そして時に“SID & SUSIE”とも呼ばれた HOFFSとSWEETの2人は、昨年12月に再び集結し、L.A.にあるSWEETのスタジオで『UNDER THE COVERS, VOL.2』の制作をスタートさせた。この続編では、パワー・ポップ、グラム・ロック、クラシック・ロック、そしてプログレッシヴ・ロックなど、70年代の異なる様々なサウンドの違いについて探求している。
アルバムに収録される全16曲には、ROD STEWARTの「MAGGIE MAY」やアナログ・ファンお気に入りのBIG STARの「BACK OF THE CAR」といったカバーが収録されており、ゲストにはMICK FLEETWOOD、DHANI HARRISONのほか、YESのSTEVE HOWEが「I'VE SEEN ALL GOOD PEOPLE」で自らが演奏したポルトガル12弦ギターのパートをセルフ・カバーしている。また、アルバムには収録されなかった10曲も存在しており、それらはボーナス・エディションとしてダウンロードで入手可能とのことだ。
アルバムはSHOUT FACTORY RECORDSより7/21にリリースされることになっており、発売当日、HOFFSとSWEETの2人はL.A.のTHE GRAMMY MUSEUMで200人のオーディンスを前にステージ・インタビューと質疑応答を行い、その後アコースティック・ライヴを敢行することになっている。また 9月からはツアーも決定しており、フィラデルフィア、ニューヨーク、シカゴを始めとする複数の都市でパフォーマンスを行う。

Billboard Daily News 2009年6月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 対象アイテム70%オフ
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる