HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 死しても訴訟が山済み

死しても訴訟が山済み


MICHAEL JACKSON
スーパースターのMICHAEL JACKSONはヒット・レコードだけでなく、個人的な多大なる問題が表面化することで、多くの意味で思い出に残る存在になることだろう。
しかし、キング・オブ・ポップは著作権、動物病院、弁護士、”彼女は私の恋人ではない”BILLIE JEAN、ウォール・ストリート、亡くなった人の家族、サザビーのオークション・ハウス、‘THERILLER’の監督、‘THRILLER’に出演した女優、アフリカの歌手、コサート・プロモーター、宣伝担当などなど多くの人から訴えられているキング・オブ・訴訟でもある。
当のMICHAELは亡くなり、多くの訴訟だけが残っており、今後どうなるか。我々は彼に訴訟を起こしている何人かをチェックしてみた。
訴訟中に誰が亡くなった場合でも同様に、JACKSONの法的な問題は彼が亡くなっても存続する。原告側は訴訟続ける権利がある。彼らが訴訟を続けるかどうかは何を獲得するために争うかによる。
MICHAEL自身の証人尋問なしでは証明しにくい事案に関しては訴訟は続けられないだろう。JACKSONの”ネバーランド”で怪我をした人から著作権侵害まですべのケースがMICHAEL JACSONの計画されたツアー関係して、2日前に法廷がひらかれたばかりだ。
その席で、JACKSONの多大なる負債の上にある所蔵品を含め監視していくと述べた。彼の財産は会計帳簿の監査次第でもあるが名目上は訴えを起こしている被告のものになる。いかなる目撃証言よりも古い契約書が有効でもある。(口約束は法廷訴訟できない)
MICHAELのツアーで集められた何億ドルというお金は、JACKSONの負債を支払うために使われると思われていた。このツアーの利害関係者は彼らの投資したお金を取り戻すために新たに訴訟を起こすことだろう。

Billboard Daily News 2009年6月29日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる