HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ビルボード200で堂々の1位を獲得

ビルボード200で堂々の1位を獲得


JONAS BROTHERS
JONAS BROTHERSの『LINES, VINES AND TRYING TIMES』が247,000枚のセールスをあげ、ビルボード200で1位を獲得した。1年足らずで2枚のアルバムがチャートの頂点を極めたことになる。兄弟トリオのJONAS BROTHERSの前作『A LITTLE BIT LONGER』は、昨年8月にJONASマニアが最高に達し525,000枚という大きなセールスを記録し、堂々初登場1位を獲得した。
これまでに彼らは3年の内で4枚のアルバムを発表した。2006年8/26にデイライト/コロムビアから発売したデビュー・アルバム『IT'S ABOUT TIME』は初登場で最高位91位。ハリウッド・レコーズからのセルフ・タイトル・アルバムは丁度1年後に発表され最高位5位。2008年8/30に発売された『A LITTLE BIT LONGER』は初登場1位を獲得した。(おまけとして、JOBROSは今年初めに映画のサウンドトラック『3D CONCERT EXPERIENCE』も発売している)
先週1位だったTHE BLACK EYED PEASの『THE E.N.D.』は148,000枚で2位、DAVE MATTHEWS BANDの『BIG WHISKEY AND THE GROOGRUX KING』は88,000枚で3位、EMINEMの『RELAPSE』は72,000枚で4位となっている。INCUBUSのグレイテスト・ヒッツ・コンピレーションの『MONUMENTS AND MELODIES』は70,000枚で5位。
LADY GAGAの『THE FAME』は6位をキープ、CHICKENFOOTのセルフ・タイトル・アルバムは3ポジション・ダウンの7位、『HANNAH MONTANA:THE MOVIE』サウンドトラックは8位、GREEN DAYの『21ST CENTURY BREAKDOWN』は9位、TAYLOR SWIFTの『FEARLESS』は10位に返り咲いた。
6/21付けのチャートのアルバム全体の売上は6,760,000枚で、先週と比べて6.5%アップ、前年同時期と比べて18.5%のダウンとなっている。今年のアルバムの総売り上げは168,000,000枚で前年比14.6%ダウンとなっている。

Billboard Daily News 2009年6月25日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる