海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > “BLACK”三部作を語る

“BLACK”三部作を語る


MAXWELL
ニールセン・サウンドスキャンによると全米で390万枚を売り上げているSADEのアルバム『LOVERS ROCK』は、リリースしてから9年が経っている。
D'ANGELOも、彼のプラチナ・アルバム『VOODOO』を発表してから同じくらいの年数になる。LAURYN HILLの6回のプラチナを獲得した『THE MISEDUCATION OF LAURYN HILL』は、11年前のリリースだ。
姿を消している優れたR&Bミュージシャンが必要になっている(SADEとD'ANGELOは秋にアルバムをリリースするはずだ)。多くのミュージシャンは、1枚か2枚のメガヒット・アルバムを出し、グラミーを受賞し、賞賛され、そして姿を消す。
今、2002年から活動を休止していたMAXWELL(本名MAXWELL RIVERA)が、公式のステージに戻ってきた。ブルックリン生まれで37歳になる彼が、たびたびの延期で長く待たれていた4作めのアルバム、三部作の第1弾となる『BLACK SUMMER'SNIGHT』を7/7にコロムビア・レコーズからリリースする。MAXWELLがこの三部作について発表したのは2005年で、心臓がドキドキするようなメロディに満ち、真に迫ったラヴ・ストーリーだと話している。
「しばらく離れていたことで、物事の正しい認識をもてた。このアルバムをつくるための材料を得るのに時間をとることが必要だった」と彼は言っている。「人は、有名なままでいるためにがむしゃらになりがちで、音楽業界のある程度の地位にいると感覚が鈍ってしまう。でも僕の情熱は、音楽をつくり、それを広め、素晴らしいミュージシャンを応援していくところにある」

Billboard Daily News 2009年6月23日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品半額セール
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる