HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 今度はデビュー・アルバムで真っ向対決

今度はデビュー・アルバムで真っ向対決


KRIS ALLEN、ADAM LAMBERT
先月、『AMERICAN IDOL』第8シーズンのフィナーレで火花を散らした優勝者KRIS ALLENと準優勝のADAM LAMBERTの2人は、現在夏の“AMERICAN IDOL LIVE”TOURのリハーサルとそれぞれのデビュー・アルバムの制作で多忙な日々を送っている。2人はともに19 RECORDINGSとアルバム契約を結び、大物ソングライターとプロデューサー陣を従え、この秋にデビュー・アルバムをリリースすることになっている。
「これまでに、数多くの人たちと一緒に曲を書いてきたよ」と語るALLENによると、アルバム制作に関わっているソングライターおよびプロデューサーには、KELLY CLARKSONやDAUGHTRYを手掛けたDAVID HODGES、NASやAMY WINEHOUSEを手掛けたSALAAM REMI、そしてAKON、LEONALEWISを手掛けたCLAUDE KELLYなど、トップ制作陣たちが顔を揃えている。またALLENは、ヴァージニア・ビーチにあるTIMBALANDのスタジオに入り、THE FRAYのJOE KINGとも制作作業を行ったという。KINGといえば、彼のグループTHE FRAYがKANYE WESTの「HEARTLESS」をカバーしたヴァージョンにALLENが大きな影響を受け、『AMERICAN IDOL』では同じ「HEARTLESS」を歌ったというエピソードが知られている。
アルバムは、都会派サウンドに影響を受けたスタイルに様々な実験的要素を取り入れた作品になる一方、ALLEN本人はJOHN MAYERやJASON MRAZの路線を目指しているようだ。曲作りのプロセスでは多くを学んだというALLENは、「試行錯誤を重ね、ようやく正しい方向に動き出した。完成するのが待ち遠しいよ」と語っている。
一方のLAMBERTは、スタジオの魔術師とも呼ばれる新進気鋭のプロデューサーREDONEとタッグを組んでいる。REDONEは、世界中でNo.1を獲得したLADY GAGAのヒット曲「POKER FACE」や「LOVE GAME」をプロデュースしたほか、MICHAEL JACKSON、USHER、THE BACKSTREET BOYSなどの作品も手掛けてきた大物だ。そのREDONEは、先日L.A. TIMES紙に「ADAM ALMBERTの作品には、少なくとも6曲は関わるつもりだ。そのすべてがアルバムに収録されるかどうかはわからないけどね」とコメントしている。
そしてアルバムに関してREDONEは、「DAVID BOWIEやQUEENのようなロック路線で行くつもりだが、できるだけリスナーが入り込みやすいサウンドにしたいと考えている。ロックだけど、面白いダンス要素も含んでいる。そんな作品は誰からも好まれると思うよ。僕らは『AMERICAN IDOL』で他のアーティストの曲をカバーするADAMの姿を散々見てきた。でもこのデビュー作では、初めて彼自身の世界を作り上げることになる。僕のゴールは、この作品を通じてADAMを世界へと導くことだ」と語っている。

Billboard Daily News 2009年6月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる